賛美&コンサート

「神のストーリー」(No.224)

 

「神のストーリー」(No.224)

   「Giftsゴスペルコンサート:チャチャタウン小倉(2020.2.6)」

≪インスタグラムを通して、神さまの愛を世界に。!!!≫

 

感謝します。

北九州の天の喜びの器ハンナです。

今日は、「インスタグラムを通して、神さまの愛を世界に。」の証をさせていただきます。

ところで、私達のTLEA北九州生ける神の教会では、一年くらい前までは、インスタグラムが出来ませんでした。

特に、私は、「インスタグラム」と言う言葉さえ聞いた事がありませんでした。

昨年の白馬キャンプで、牧師である主人が、「インスタグラムセミナー」に出て、その事を聞いて来ました。

そして、話してくれましたが、私には何のことかさっぱり分かりませんでした。

主人のアイフォンは、6でしたから、容量が少なく、性能的にインスタグラムが出来ませんでした。

そのため、インスタグラムが出来る機種に変更するには、高額で無理だと言っていました。

私は、「100年先ね。」と言いました。

それぐらい、とても私達には無理な事と思えました。

私は、機械音痴でとてもじゃないけど、出来ない!と思いました。

でも、教会の働きのために、イスタグラムが出来るように、夫婦でお祈りしていました。

ある時、主人がアルバイト先で新しい電気屋さんが出来たので、休憩時間に行って見ました。

すると、新しく出来たばかりだったのでアイフォン8のキャンペーンをしていました。

今までのアイフォン6とあまり変わらない金額で、新しい機種に変える事が出来る事が分かりました。

しかも、アイフォン7は品切れで、何と、いきなりアイフォン8になったのです。

主人は、使いこなせないと思ったそうです。

私も、主人同様、無理!と思いました。

どうなる事かと、不安でした。

しかし、不思議な事に何度かお店に行って教えて頂きながら、使えるようになりました。

そして、「The Light of Eternal Agapeの群れの教会」の全国版のインスタグラムに、どうにかUP出来るようになりました。

神様に、心から感謝しました。

これだけでも、私達には奇跡でした。

しかし、お祈りしている中で、主人に「TLEA北九州生ける神の教会」のインスタグラムを作るように、神様に導かれました。

また、私達の前に大きな山が立ちはだかったのです!!

いったい、どうすればいいのと思いました。

今度こそ、絶対無理!と半分諦めていました。

ある時、教会の高校生一年生のMちゃんに、「Mちゃん、教会のインスタグラムを作るように導かれているのだけど、Mちゃん、出来るかなぁ?」と聞きました。

「Giftsゴスペルコンサート:GRACE(2020.2.6)」

 

時々、Mちゃんにアイフォンの使い方を教えてもらっていました。

すると、Mちゃんが、いとも簡単に、「出来るよ!」と言いました。

「えっ~~!作って、作って。」と言うと、「いいよ。」と言いました。

びっくりしました。

牧師の主人と、話しながら、作ってくれました。

そして、今では、まだ、教会のイスタグラムを作ってから、1年たっていませんが、1,800以上の投稿があります。

ほとんど、毎日のように投稿しています。

聖書のみ言葉、礼拝の賛美、ゴスペルコンサート、愛妻弁当や自然の景色、花などを投稿しています。

主人のアイホォン8ばかりではなく、私のiPadまで新しい機種になりました。

今までは、頂いた物で、容量が足りなくて、インスタグラムは出来ませんでした。

主人のアイホォン8と親子で使用する事で、安く使えるようになりました。

だから、主人のアイフォン8がなくても、私も、インスタグラムが出来るようになりました。

思いをはるかに超えた、神さまの素晴らしい祝福を心から感謝しています。

神様は、祈りに答えて下さり、圧倒的な勝利を与えて下さいました。

そして、溢れるばかりの祝福を与えて下さった事を、心から感謝いたします。

今では、多くのアクセスがあります。

「いいね。」をして下さる、沢山の方々が増えてきました。

国内だけでなく、世界の方からも「いいね」があります。

フォロアーが、700以上あります。

ホォロー中が、3,200以上あります。

この最近、イスタグラムを通して、チャリティーコンサートに来られ、喜んでゴスペルを賛美される方もおられます。

イスタグラムを通して、神さまの愛が流れ、関わりが開かれています。

更に、インスタグラムを通して、神さまの愛が、世界に流れていく事を願っています。

「インスタグラムを通して、神さまの愛を世界に。」の証を、読んで下さり、ありがとうございます。

みなさんにも、神さまの愛が届きますように。

 

  「Giftsゴスペルコンサート:Miracle(2020.2.6)」

 

 

「求めなさい。そうすれば与えられます。」(マタイ7章7節)

「神にとって不可能なことは一つもありません。」(ルカ1章37節)

「教会はキリストのからだであり、いっさいのものをいっさいのものによって満たす方の満ちておられるところです。」(エペソ1章23節)

 

 

Posted in 賛美&コンサート

めぐみちゃんの白馬キャンプの証しです!!!

グレイス:めぐみちゃん

グレイス:めぐみちゃん

感謝します。

さえきめぐみです。
7月26日にぼくしが、車で家まで迎えに来てくれて、ふくおかに行ってバスに乗りました。バスは、長崎のきょうかいの人や大分、いいづか、ふくおかのきょうかいの人たちといっしょに、行きました。白馬についたら、すぐに「白馬さんび大会」のリハーサルだったので、はじめは、きんちょうしました。

でも、本番では、いつものコンサートみたいに歌ったので、あまり、きんちょうしませんでした。

わたし(グレイス)は、小学生いかのぶで、2位になりました。
ヤングのぶで出た「ミラクル」の真実ちゃんも2位になりました。
夜のせいかいのとき、さんび大会のけっか発ぴょうがありました。
4位から言われたとき、私は【もう、だめだ。】と心の中で思いました。
真美ちゃんが、「めぐちゃん、来年があるよ。」と言いました。
でも、ちょっとショックで、【もう、ねよう。】としたけど、
2位、「グレイス」と言われて「えっ!」とびっくりしました。

すごーく、うれしかったです。
夜ごはんは、あまり、おなかがすいてなかったけど、食べました。
おふろは、大きなおふろに入りました。
とても、気もちよかったです。

2日目の夜のCSで、「とくべつさんびをして下さい。」と言われて、さんび大会で歌った「あいうた」をさんびしました。

そのあと、うちわ作りをしました。とても、たのしかったです。そのあとで、4位の「ぐれいすオブジーザス」の「ハレルヤアーメン」のダンスを森さんがおしえてくれました。とっても、たのしかったです。今回の白馬キャンプは、楽しかったし、一番うれしかったのは、さんび大会で、2位になれたことです。
2位にして下さったイエスさまに、かんしゃします。

「教会はキリストのからであり、いっさいのものをいっさいのものによって満たす方の満ちておられるところです。」(エペソ1章23節)

Posted in キャンプ, 賛美&コンサート

おなかの血腫(けつしゅ)と薬疹(やくしん)がいやさました!!!

井筒屋黒崎店で熱唱:Jゴスペルコンサート

井筒屋黒崎店で熱唱:Jゴスペルコンサート

感謝します。
みなさん、こんにちは!
お久しぶりです♪
いや・・・むしろ、はじめまして。
みんなの熊谷真実です。
今が、青春の高校一年生です。
今回、私のすばらしいあかしを、書いて行きたいと思います(*^_^*)

それは、寒い寒い冬のことです、、、。
少し、用事があったので、友達と自転車でショッピングセンターに行っている時の事でした!
あれれ?前方から、自転車に乗ったおじさん発見!
全力で回避します!!!と、思った瞬間。
『ドンッガッチャン』はい、正面衝突ー

おじさんの方は、なんともなかったのですが、私は、たおれてしまいました。
その時、おじさんが、「大丈夫?」と言わず、「ちゃんと前見ろよ」とボソッと言いさって行きました。
当然、むかついた私は、「は?おい、まて!ふざけんなよ!?」と言ってしまったのです エヘッ
ですが、おじさんは、そのまま自転車をこぎ、軽快な足つきで、さって行きましたー。
ぶつかって、お腹の左らへんに痛みをかんじていたのですが、特に何をする事もなく、日は1日1日とすぎて行きました。

その、事故の日は、とても綺麗(きれい)な満月でした(*^_^*)

そして、数日たったある日。
事件はおきたのです、、、。
ま、まさか、あんな事になるなんて、、、。
打ってしまったお腹の左らへんが、ポッコリはれていたのです!
そう、世間一般で言う、たんこぶ的な?そんな感じ的な?笑
それを母に話すと、「あらっ!脱腸(だっちょう)じゃないん!?」と、とても、あせっていたので、【また、大げさな事を】と思いつつ、次の日、病院に行きました。

病院では、人生初の精密検査を受け、造影剤(ぞうえいざい)をうちこまれ、初めての事なので、若干(じゃっかん)テンション上がりつつたのしみながら?検査を受けていました

数時間後、結果が出る事だったので少しまって、結果を聞いた所、血腫(けっしゅ)でした。
世間一般のたんこぶですwww

ほっとして、家に帰り、愛犬のラッキーとたわむれ、母のおいしいごはんをたべ、おふろに入り、歯をみがき、その日は、寝ました。
そして、次の日!また大事件です、、、。

あっ!やべっ!身体、全身にじんましんのような、しっしんのようなものができていました。
とても、かゆく、もう、すごいくらい、かいていました

病院に行くと、薬疹(やくしん)と言う事で、のみ薬をもらい、注射を打ち、その日は安静にしていましたが、なかなか消えず、牧師夫妻に祈っていただき、母も私も祈りました。

すると!!!なんと!!!ついに!!!
次の日、かゆみが消えていたのです!
本当にびっくりですねー

神さまに感謝です♪
こんな、すばらしいあかしです!
どうですか!?はい、以上です。
ありがとうございました。

「黒崎店・井筒屋さん」でのJゴスペルコンサートで、熱唱しているところで~す。沢山の方々が、聴いて下さいました。

「黒崎店・井筒屋さん」でのJゴスペルコンサートで、熱唱しているところで~す。沢山の方々が、聴いて下さいました。「ある婦人は、涙が出てきました。」と言われました。

「教会はキリストのからであり、いっさいのものをいっさいのものによって満たす方の満ちておられるところです。」(エペソ1章23節)
「求めなさい。そうすれば与えられます。」(マタイ7章7節)
「彼(イエス・キリスト)の打ち傷によって、私たちはいやされた。」(イザヤ53章5節)

Posted in 賛美&コンサート