教会の恵み

「神のストーリー」(No.241)

「天の賛美隊・不思議」<Instagram Gospelコンサート:日本、世界へ神の愛を(2021.8.8)>

 

≪パニック障害がいやされました。!!!≫

感謝します。

北九州生ける神の教会の牧師のイスラエル岡田です。

今日は、「日本の夏。私の夏。祝福の夏。」で、「パニック障害がいやされました。」の証をさせていただきます。

The Light of Eternal Agapeでは、聖書のⅠコリント12章にある「御霊の賜物の9つの賜物」を聖書の原則に従って用いています。

その中に、Ⅰコリント12章9節には、「あるひとには同一の御霊によって、いやしの賜物が与えられ」とあります。
TLEA神学校では、1週間に5名の方のいやしのお祈りの課題が出ています。

そのため、群れの教会では、いやしのお祈りが毎日行われています。

ですから、TLEAの教会では、毎日いやしの働きが起きいます。

確かに、病になった時には、病院に行きお医者さんに見て頂くことは重要です。

そして、神さまに直接いやしを求め祈りましょう。

神さまは、いやしのお祈りを通して、具体的に働かれ、いやしをなされます。

それとともに、お医者さんを通しても、働かれいやしをなされます。

ですから、TLEAの教会では、この両方を用いる事を、お勧めしています。

東北の方から、電話がかかりました。

その方は、「体の全身が痛みます。いやしのお祈りをお願いします。」と言われました。

まず、イエス・キリストの福音を語り、イエス・キリストを紹介すると、イエス・キリストを信じ、救われました。

神さまに、心から感謝いたします。

そして、「体の全身が痛み」が、完全にいやされるように、イエス・キリストの御名によって、いやしのお祈りさせて頂きました。

すると、神さまが触れられ、体の全身の痛みがいやされ、びっくりしておられました。

いやして下さった主に、心から感謝いたします。

また、「娘はパニック症です。いやしのお祈りをお願いします。」と言われ、娘さんに電話を変わられました。

娘さんが、電話に出られたので、イエス・キリストの福音を語り、イエス・キリストを紹介すると、イエ

「聖所から流れる命の水」<Instagram Gospelコンサート:日本、世界へ神の愛を(2021.8.18)>

ス・キリストを信じ、救われました。

それから、神さまを紹介して、イエス・キリストの御名によって、いやしのお祈りをさせて頂きました。

すると、「いい感じ」と言われました。

この家庭との電話での祈祷会が開かれました。

この娘さんは、許せない方がおられたそうです。

つらいことがあったのでしよう。

そのため、聖書では、「赦しなさい。」とあるので、一緒に赦しのお祈りをさせて頂きました。

そして、「パニック障害」が完全にいやされるように、お祈りしました。

すると、それ以降、「パニック症」が完全にいやされ、喜んでおられます。

いやして下さった神さまに、心から感謝いたします。

ある方は、20年以上の「パニック障害」で、パニックになると、激しく恐れ、遠方にあくことが出来ませんでした。

友人の方に誘われ、電話とラインの祈祷会に、参加されました。

その祈祷会の中で、神さまを紹介して、イエス・キリストの御名によって、いやしのお祈りをさせて頂きました。

すると、「パニック障害」が、完全にいやされ、びっくりしておられました。

私が、その方に、「25歳になりました。しかし、実際的には、60何歳です。とりなしのお祈りをお願いします。」と言うと、お腹の底べから、大きな声で笑われました。

私たち夫婦を、もっと若いと思っておられたそうです。

それ以降、「パニック障害」は、出ていないそうです。

いやして下さった神さまに、心から感謝いたします。

神さまは、私たち一人ひとりを、愛しておられます。

あらゆる病がいやされ、祝福を受けてもらいたいと、思っておられます。

イエス・キリストは、聖書の中で、いやしや解放の御業をなされました。

イエス・キリストは、今も生きて働いておられます。

聖書のエペソ1章23節に、「教会はキリストのからだであり、いっさいのものをいっさいのものによ

「GRACE」<Instagram Gospelコンサート:日本、世界へ神の愛を(2021.8.18)>

って満たす方の満ちておられるところです。」とあります。

教会には、特別な恵みと祝福があります。

「日本の夏。私の夏。祝福の夏。」で、「パニック障害がいやされました。」の話を、聞いて下さり、ありがとうございました。これで、証を終わらせて頂きます。

みなさんに、神さまの溢れる恵みと祝福が、溢れるばかりに、注がれますように、お祈りしています。


「すべての事について、感謝しなさい。これが、キリスト・イエスにあって神があなたがたに望んでおられることです。」(Ⅰテサロニケ5章18節)

「神を愛する人々、すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、私たちは知っています。」(ローマ8章28節)

「求めなさい。そうすれば与えられます。」(マタイ7章7節)

「神にとって不可能なことは一つもありません。」(ルカ1章37節)

「教会はキリストのからだであり、いっさいのものをいっさいのものによって満たす方の満ちておられるところです。」(エペソ1章23節)

Posted in いやし, 教会の恵み

「神のストーリー」(No.240)

 「北九州生ける神の教会:牧師夫婦」

        <白馬キャンプ2021ホテルグリーンプラザ白馬>

         ≪祈祷会の中で、いやされ、喜びが溢れています。!!!≫

 

感謝します。

北九州の天の喜びの器ハンナです。

神のストーリーを読んで下さり、ありがとうございます。

今日は、「東京オリンピック開催?の中で・・・」で、「祈祷会の中で、いやされ、喜びが溢れています。」のお話しをさせていただきます。

オリンピックに備えて、毎日毎日厳しい練習の日々!

オリンピック競技はどれもみな素晴らしくて感動します。

私は、特に体操が好きです。

皆さんが、コロナから守られて素晴らしいオリンピックになりますように、お祈りします。

そんな中で、北九州生ける神の教会では、今、ラインでの祈祷会が祝福されています。

教会祈祷会はもとより、各家庭の家庭祈祷会にも、北九州の方だけでなく、他県の方々が参加され、素晴らしい祈祷会がなされています。

そんな中で、日曜日の夜の祈祷会に他県の方々が、ラインと電話で参加されています。

この祈祷会をとても楽しみにしていて下さいます。

この中で、20数年来のパニック症が完全にいやされました。

また、腹痛、風邪、足の痛みなどの神さまのいやしが次々に起こっています。

一人の姉妹の方は、祈祷会の初めから鼻をグシュグシュさせておられつらそうでした。

でも、祈祷会の途中からグシュグシュされていたのがなくなり、すっきりされました。

祈祷会が終わって、牧師である主人が「〇さん、鼻のグシュグシュがいやされましたね。良かったですね。」というと、「あらっ!ほんと!うふふふ・・・感謝です。」と居て言って、喜んでおられました。

私も、数日続いていた体の様々な痛みの中、日曜日の礼拝とInstagramコンサートのご奉仕が終わって、ふらふら状態で帰宅して倒れ伏していました。

も~う、今日の祈祷会は出来ない!どうしよう!と思っていました。

でも、この祈祷会の中で、痛みが和らいていき終わる頃には、全く痛みがなくなって楽になっていました。

それだけではなく、そんな私のために、祈祷会に参加された方々が、熱心に、涙しながら真剣にとりなしの祈りをして下さいます。

私のいやしのために涙をもって祈って下さる方がいるんだと、驚きと感動の中、痛みは消え喜びが溢れ湧き上がっています。

 

「Instagram Gospelコンサート:天の賛美隊・不思議」

<日本、世界へ神の愛を:2021.7.18>

そして、私自身、祈れる力が与えられていたのです。

祈りの素晴らしさを体験させて頂いています。

コロナ禍の中、なかなかお会いする事は出来ませんが、遠く離れていてもラインと電話という強力な武器が与えられています。

こんな方法を導いて下さっている、神さまに心から感謝します。ヽ(^。^)ノ

「祈祷会の中で、いやされ、喜びが溢れています。」のお証を読んで下さり、ありがとうございました。

みなさんに、神さまの溢れる恵みと祝福が、溢れるばかりに、注がれますように、お祈りしています。

 

「すべての事について、感謝しなさい。これが、キリスト・イエスにあって神があなたがたに望んでおられることです。」(Ⅰテサロニケ5章18節)

「神を愛する人々、すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、私たちは知っています。」(ローマ8章28節)

「求めなさい。そうすれば与えられます。」(マタイ7章7節)

「彼(イエス・キリスト)の打ち傷によって、私たちはいやされた。」(イザヤ53章5節)

「神にとって不可能なことは一つもありません。」(ルカ1章37節)

「教会はキリストのからだであり、いっさいのものをいっさいのものによって満たす方の満ちておられるところです。」(エペソ1章23節)

Posted in 教会の恵み

「神のストーリー」(No.237)


「北部九州賛美大会予選:天の賛美隊・不思議」

  ≪北部九州賛美大会予選で祝福され、喜びが溢れています。!!!≫

 

感謝します。

北九州のイスラエル岡田です。

神のストーリーを読んで下さり、ありがとうございます。

今日は、「コロナ化でのゴールデンウイークの楽しみ方」で、「北部九州賛美大会予選で祝福され、喜びが溢れています。」の証をさせていただきます。

恵みによって、TLEA北九州生ける神の教会の牧師としてたてられています。

TLEAの群れの教会の恵みによって、TLEA北九州生ける神の教会も、溢れるばかりの祝福が注がれています。

昨年の「北部九州賛美大会予選」は、コロナの関係で、音声映像での審査となりました。

今回も、コロナの関係で、会場がなかなか見つかりませんでした。

しかし、神さまは、お祈りを通して、小郡市文化会館小ホールが開かれました。

北部九州賛美大会予選委員会で毎週ミイティングとお祈りが行われました。

各部門でも、お祈りが導かれました。

 「北部九州賛美大会予選:聖所から流れる命の水」

そのため、私の所属している「アッシャー部門」でも、毎週お祈りが行われました。

最初は、30分のお祈りでしたが、神さまの導きで、毎週1時間のお祈りがなされました。

新しい会場なので、車で無事時間内に会場に行けるかどうか不安がありました。

しかし、お祈りの中で、神さまが働かれ、情報を受け安心してピンポイントで、会場に行くことが出来ました。

 「北部九州賛美大会予選:Miracle」

会場にステージ用の平台を設置するようになりました。

しかし、平台のセッティングと撤収で、腰を痛めはしないかなど不安がありました。

ところが、多くのお祈りを通して、神さまが働かれ、会館のヤングの男性2名の方が手伝って下さり、何のトラブルもなく、スムーズにセッティングと撤収が出来ました。

神さまに、心から感謝いたします。

この会館の方は、大変親切な方でした。

 

コロナ対策として、会場の窓を、「アッシャー部門」が賛美大会予選の各ブロックの間に、開閉するようになっていました。

会館の会場が、自然に恵まれた公園のような中にある施設でした。

そのため、コロナ感染対策のため、最初から窓やドア―を開放して、部屋の換気をすることになり、コロナ感染対策が十分なされました。

今回、コロナの感染対策として、無観客で賛美大会予選が行われました。

会場には、教会関係のご夫妻が2組来られただけでした。

「アッシャー部門」としては、出入り口の中側に、1名を配置し、突然の来館者が来られても、対応できるようにしました。

そのため、賛美予選が祝福されるように、お祈りが出来、他のチームの賛美も集中して、聞くことが出来、大変祝福くされました。神さまに、心から感謝いたします。

 

今回、車椅子の車両で来られたご夫妻は、奉仕のため、急いで来られ、移動中に、文化会館

の施設の中で、迷われて、階段のあるところを車ごと落ちられました。

ハンドルを切られたら、横転して大事故になった可能性がありました。

この夫人の方に夢で、事故が起きることを語られ、事故、危険からも守られるように、お祈

りがなされていました。

 

「北部九州賛美大会予選:Glory of heaven」

この情報が入り、神さまに、レスキューとして導かれました。

数人の方々と、神さまの導きの中で、安全に駐車場に、誘導することが出来ました。

神さまが、お祈りを通して、完全に守られ、安全に導かれたことを、心から感謝いたします。

この方は、帰ると時に、「運転が怖いです。」と言われたそうです。

それぐらい、危険であったことを思わされています。

しかし、多くの方のとりなしのお祈りを通して、完全に守られました。

神さまに、心から感謝いたします。

 

「北部九州賛美大会予選」では、PAも祝福され、流れもスムーズにいき、各教会、各チー

ムも溢れるばかりに、祝福されました。

そして、各チームの賛美が引き上げられたことを、心から感謝いたします。

私の所属している教会から、大人3チーム、ヤング1チームが、「九州賛美大会予選」に、神さま

の恵みによって、参加することになりました。

「北部九州賛美大会予選」が終り、会場の撤収が終わって、平台の撤収を手伝って下さった会館

のヤングの男性、2名の方が、イエスさまを信じ、救われました。

神さまに、心から感謝いたします。

 

コロナの感染もなく、あらゆる危険から完全に守って下さり、「北部九州賛美大会予選」のすべてを、祝福して下さった神さまに、心から感謝いたします。

 

「コロナ化でのゴールデンウイークの楽しみ方」で、「北部九州賛美大会予選で祝福され、喜びが溢れています。」のお話しを、読んで下さり、心から感謝いたします。

ありがとうございました

「北部九州賛美大会予選:GRACE」

「すべての事について、感謝しなさい。これが、キリスト・イエスにあって神があなたがたに望んでおられることです。」(Ⅰテサロニケ5章18節)

「求めなさい。そうすれば与えられます。」(マタイ7章7節)

「神にとって不可能なことは一つもありません。」(ルカ1章37節)

「教会はキリストのからだであり、いっさいのものをいっさいのものによって満たす方の満ちておられるところです。」(エペソ1章23節)

 

Posted in 教会の恵み