感謝

「神のストーリー」(No.244)

「天の賛美隊・不思議」 <Instagram Gospelコンサート:日本、世界へ神の愛を(2021.10.31) >


激しいリュウマチと薬の副作用から完全にいやされた。!!!≫

2021.11.5

感謝します。

北九州生ける神の教会の牧師のイスラエル岡田です。

「神のストーリー」を、読んで下さり、ありがとうございます。

今日は、「新しいことが始まる予感がする11月」で、「激しいリュウマチと薬の副作用から完全にいやされた」の証をさせていただきます。

妻のお母さんの82歳時のことです。

お母さんは、「激しいリュウマチと薬の副作用」のため、だれが見ても、決していやされないと思われていました。

病院に入院して、点滴で命を維持するしかない、状況でした。

神さまに、夫婦でお祈りしているとき、「北九州に連れてきなさい。」と言われました。

お母さんは、広島の実家に住んでおられました。

お母さんに、北九州に来られるように、お話しすると来られるようになりました。

そのため、夫婦でお母さんを迎えに、車で広島に行きました。

お母さんは、過去のつらかった事を何度も話しておられました。

過去に、つらかった事が、沢山あったのでしょう。

実家の広島を出発するとき、空に素晴らしい彩雲が何度も出ていました。

途中、大きな彩雲が立つように、出ていました。

特別な神さまの祝福があることを、思わされました。

移動中も、過去のつらかった事を話されていました。

私たちの住まいは、教会件牧師宅として、使っています。

教会件牧師宅に、会員の方が、来られました。

お母さんは、挨拶しようとされましたが、起き上がることが出来ず、横になったままでのあいさつになりました。

お母さんの足の裏は、体の機能が衰弱して、栄養がほとんど行かず、ひび割れ白くなり、甲羅のようになっていました。

髪の毛は、激しく束のように抜け落ちて、「髪の毛が抜ける。」と言って、嘆いておられました。

礼拝場所は、他の会場を使っています。

主日礼拝のために、車での移動中夫婦で、「お母さんの召天式は広島でするか。北九州でするか。」と、話すぐらいの状況でした。

礼拝のメッセージは、新約聖書の使徒の働き3章で、40歳ほどの足なえの方の完全にいやされた所のメッセージを取りついているとき、神さまは、「お母さんは、霊的(イエス・キリストでない霊)な影響を受けています。霊的な対応をするとき、完全にいやされます。」と語られました。

「聖所から流れる命の水」 <Instagram Gospelコンサート:日本、世界へ神の愛を(2021.10.24) >

このことが、神さまから来ているかを、確認すると、神さまからきていることを思わされました。

お母さんにお話しをすると、納得され、主イエス・キリストの御名によって、霊的な対応をして、いやしのお祈りをしました。

すると、その後、お母さんは、明るく成られました。

おかゆさんとか。やわらかい物を食べられるようになりました。

それから、どんどん良く成られ、40日後には、完全いやされました。

両足の裏は、赤ちゃんのように、すべすべの肌に変えられました。

髪の毛は、抜け毛がなくなりました。

神さまのいやしの働きに、びっくりしました。

TLEAの群れの教会では、毎週5名のいやしのお祈りをするように、導かれています。

群れの教会では、聖書の1コンリト12章の御霊の賜物を用いる教会です。

その恵みと祝福が注がれています。

お母さんの好きなハンバーグのレストランに、着くと、先頭に立って、店内に入られました。

そして、ハンバーグが来ると、自分でホークとナイフを取り、自分で食べられ、スープはお代わりされました。神さまのいやしの働きに、びっくりしました。

元気になられたお母さんは、実家に帰り、自分で料理を作り、生活したいと言われ、スーパーに行って、料理の材料など買われました。

実家に、帰ったら、教会の献金袋と十字架のタペストリーを造りたいと言っていました。

帰られる前の火曜礼拝で、イエス様に、「涙して、多くの方が救われるよう。」にお祈りされました。

お母さんは、イエス様が大好きです。

実家に、お母さんをつれて行きました。そして、家の2階を掃除していました。

「GRACE」 <Instagram Gospelコンサート:日本、世界へ神の愛を(2021.10.31) >

近所の方が来られ、お母さんはなくなられ、新しい方がこの家に、住まれると思われたそうです。

しかし、お母さんが中から、大きな声で話しながら出てこられ、びっくりしておられました。

私たちが、北九州に帰った後、近くにいる妹夫婦が、お母さんをバイキングに連れて行きました。

すると、お母さんは、沢山食べられ、2 Kg体重が増えたそうです。

また、美容室に行くと、「若者以上に、髪の毛がつやつやしていますね。」と言われたそうです。

教会の十字架のタペストリーと献金袋を造られ、教会に持ってかれると、牧師夫婦の方は、びっくりして、喜ばれたそうです。

それ以降、リュウマチの症状は全くなくなり、薬の副作用からも、完全にいやされました。

神さまに、心から感謝いたします。

「新しいことが始まる予感がする11月」で、「激しいリュウマチと薬の副作用から完全にいやされた」の証を、読んで下さり、ありがとうございました。

 

「すべての事について、感謝しなさい。これが、キリスト・イエスにあって神があなたがたに望んでおられることです。」(Ⅰテサロニケ5章18節)

「神を愛する人々、すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、私たちは知っています。」(ローマ8章28節)

「求めなさい。そうすれば与えられます。」(マタイ7章7節)

「神にとって不可能なことは一つもありません。」(ルカ1章37節)

「教会はキリストのからだであり、いっさいのものをいっさいのものによって満たす方の満ちておられるところです。」(エペソ1章23節)

Posted in 感謝

「神のストーリー」(No.239)

 

「Instagram Gospelコンサート:天の賛美隊・不思議」

         ≪神さまの働きが進んでいます。!!!≫

2021.7.8

感謝します。

北九州の岡田です。

神のストーリーを読んで下さり、ありがとうございます。

今日は、「東京オリンピック開催?の中で・・・」で、「神さまの働きが進んでいます。」のお話しをさせていただきます。

東京オリンピック開催がコロナの感染の関係で、通常と大きく変化しています。

日本にも、世界にもコロナの感染の関係で、大きな影響が出ています。

このような中においても、神さまに祈り聞き従う中で、神さまの働きは大きく進んでいます。

特に、インターネット、Instagramやラインなどが用いられています。

教会のインターネットを見られた方が、この教会では、いやしの働きが頻繁に起きており、祈りが聞かれるので、オンラインの教会員となり、毎週礼拝に参加されています。

聖餐式にも、参加され、什一献金や席上献金も忠実にしておられます。

毎週の水曜祈祷会にも忠実に参加され、ラインで家庭祈祷会も毎週行われ、祝福されています。

Instagramで、礼拝とゴスペルコンサートを配信しています。2年で、6,800以上の投稿があり、フォ

 

「Instagram Gospelコンサート:Glory of heavenInstagram」

ロアーが、1,167あります。毎日100以上の「いいね。」があります。

イラストのプロの方が教会のゴスペルチームの「一つのことばが」の賛美をイラストのバックに使いたいと依頼がありました。教会で「CDが出たら即購入します。」とコメントがありました。ブラジルのミュウジシャンの方が、同じ系列の教会で、コンサートで一緒に出たいとコメントがありました。

コロナの感染の関係で、教会の祈祷会に教会員の方も、来られなくなりました。

このことも、徹底して感謝するとき、電話やラインを用いての祈祷会が始まりました。

水曜祈祷会は、ラインを用いて、教会の働きのため、熱心に御祈りが導かれています。

北九州だけでなく、他の県からも参加され、充実しています。

「白馬キャンプ」が7月9~22日まで、長野県の「ホテルグリンプラザ白馬」で行われます。その中で、「全日本ゴスペルコンテスファイナルin白馬」が行われます。

 

「『全日本ゴスペルコンテスファイナルin白馬』の一般の部に出場:Miracle」

 

一般の部は、九州予選では、教会のMiracleは、5位でした。次点枠は4位まででした。

そのため、白馬の賛美大会には、出場資格がありませんでした。

しかし、神さまは、「あきらめてはなりません。」と言われました。

感謝して、お祈りすると、「次点枠が増えるのではないかと思わされました。」すると、次の日に、次点枠が5位までとなり、次点枠の選考される中に、入れて頂きました。

Miracleは、次点枠の選考で選ばれ、「全日本ゴスペルコンテスファイナルin白馬」の一般の部に出場が決定しました。神さまの恵みと憐れみに、心から感謝いたします。

賛美大会においても、奇跡が起きることを思わされています。

U21の部には、GRACEが出場決定しました。神さまに、心から感謝いたします。

 

「『全日本ゴスペルコンテスファイナルin白馬』のU21の部に出場:GRACE」

祈祷会のお祈りの恵みで、牧師宅のマンションの方も、イエス様を信じ、救われました。

また、アルバイトで遣わされている所で、2名の方がイエス様を信じ、救われました。

神さまに、心から感謝いたします。

各家庭祈祷会は、3件あり、毎週行われ、祝福されています。

K宅の家庭祈祷会でも、毎週お祈りが行われています。Kさんは、「ファイナンシャルプライナー」の国家試験を受けられました。

職場や家庭事、教会での奉仕と多忙で、勉強する時間がなく、難しい試験なのでダメです。とあきらめられていました。

このことも、徹底して感謝して、合格するようにお祈りしました。

すると、結果は、「完全合格でした。」と言って、喜びに満たされ、神さまと教会に感謝しておられました。

日曜日の夜の祈祷会は、弱くされていました。

神さまに感謝してお祈りするとき、他県の方が参加され、祈祷会の中で神さまのご臨在の中で疲れがいやされ、喜びに満たされました。

すると、次の週には、友人の方を誘われました。

その方は、20年以上の激しいパニック症でが、祈祷会の中でのいやしのお祈りを通して、神さまが働かれ、お祈りした瞬間に完全にいやされ、喜んでおられました。

 「Instagram Gospelコンサート:聖所から流れる命の水」

 

この方は、賛美の賜物のある方で、神さまにお祈りすると、祈祷会の賛美の前半と特別賛美が毎回導かれ、賛美を引き上げておられます。

賛美どうですか。とお聞きすると、「CDを聞きながら賛美しています。」と言われました。

妻は、この方の賛美を通して、神さまに触れられ、「涙が出てきました。」と言っていました。

素晴らしい神さまの賛美の器にされることを、思わされています。

この方は、口内炎になり、リンパが腫れ、激しく痛み熱もありました。

このことも、徹底して感謝して、ラインでいやしのお祈りしました。

すると、「岡田牧師、大変な事が起きました。口内炎で5ミリほどの炎症がなくなりました。」と言われました。「痛みはどうですか。」とお聞きすると、「まったくありません。」と言われ、「激しい口内炎」が完全にいやされました。

いやして下さった主に、心から感謝いたします。

神さまの備えと、導きは完全であることを思わされています。

「東京オリンピック開催?の中で・・・」で、「神さまの働きが進んでいます。」の証を、読んで下さり、ありがとうございました。

これで、お話しを終わらせて頂きます。

 

 

「すべての事について、感謝しなさい。これが、キリスト・イエスにあって神があなたがたに望んでおられることです。」(Ⅰテサロニケ5章18節)

「神を愛する人々、すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、私たちは知っています。」(ローマ8章28節)

「求めなさい。そうすれば与えられます。」(マタイ7章7節)

「神にとって不可能なことは一つもありません。」(ルカ1章37節)

「教会はキリストのからだであり、いっさいのものをいっさいのものによって満たす方の満ちておられるところです。」(エペソ1章23節)

Posted in 感謝

「神のストーリー」(No.238)

「Instagram Gospelコンサート:天の賛美隊・不思議」

  ≪コロナの中でも、ラインと電話の祈祷会が祝福されています。!!!≫

 

感謝します。

北九州の岡田です。

神のストーリーを読んで下さり、ありがとうございます。

今日は、「梅雨時のコロナでもハッピーデイズ」で、「コロナの中でも、ラインと電話の祈祷会が祝福されています。」の証をさせていただきます。

恵みによって、TLEA北九州生ける神の教会の牧師としてたてられています。

TLEAの群れの教会の恵みによって、TLEA北九州生ける神の教会も、溢れるばかりの祝福が注がれています。

 

コロナの感染の関係で教会に、集まって祈祷会が出来なくなり、各家庭礼拝も出来なくなりました。

このことも、徹底して感謝し、神さまに聞き従う時、神さまは、ラインと電話で祈祷会を導かれ、教会も、各家庭も祝福されています。

各家庭の祈祷会は、3件ラインで、1件電話で祈祷会が行われています。

水曜祈祷会は、ラインで祈祷会が行われて、北九州だけでなく、他県からも参加され、祝福されています。

アルバイトの警備で遣わされた大型の病院建設現場では、ベトナムの24歳の男性がイエス・キリストを信じ救われ、永遠の命が与えられました。

同じ建設現場では、誤って金槌で釘を自分の手に打ち込んだヤングの男性は、洗面所の流しの所で、水道の蛇口を開き、水で手を冷やしておられました。

「どうされたのですか。」と、お聞きすると、「誤って金槌で釘を自分の手に打ち込んでしまいました。」と言われたので、牧師であることをお話しして、いやしのお祈りをさせて頂きました。すると、出血が止まり、痛みが全くなくなり、びっくりしておられました。

いやして下さった主に、心から感謝いたします。
Instagram Gospelコンサートで、毎週、神さまの愛を、日本、世界へ発信しています。

喜んで視聴されるジヨウレンさんもおられます。

Instagramを、初めて2年を経過しました。今は、6,500以上投稿しています。毎日、「いいね」が日本だけでなく、世界から、100以上あります。時によっては、150以上を超える事があります。各家庭のラインや電話での祈祷会も、祝福されています。

「北部九州賛美大会予選:Miracle」

K宅では、身体検査の結果、お医者さんから「心臓に雑音があります。再検査が必要です。」と言われました。

そのため、祈祷会で完全にいやされ、心臓の機能が祝福されるように、お祈りしました。

すると、検査の結果、お医者さんから「心臓が強いですね。異常ありません。」と言われ、

当人だけではなく、教会員の方も、びっくりして、喜びに満たされました。

いやして下さった主に、心から感謝いたします。

娘さんの「Miracle」は、「九州賛美大会予選」の大人の部で5位でした。次点枠に選ばれました。

 

5オンラインの宅の祈祷会では、この方は、電話で商品を販売する仕事をしておられます。

祈祷会でのお祈りを通して、販売件数が4、5件と契約が取れ、喜んでおられます。

娘さんは、大阪の大学を卒業されましたが、コロナの関係で就職が出来ませんでした。今回、

大阪府主催のプレゼンに参加されましたが、難しくて、教会にお祈りの依頼のメールがきました。そのため、お祈りすると、神さまが働かれ、1番だったそうです。

次は、各企業のプレゼンがありました。

お祈りすると、各企業の担当の方々と、素晴らしいかかわりが開かれ、喜んでおられました。

コロナの関係で、就職できなかった背後にこのような素晴らしい事が用意されていたことを、喜んでおられました。

 

S宅では、ラインの家庭祈祷会でも、お祈りを通して、経済が守られ、祝福されていることを、喜んでおられます。

「Instagram Gospelコンサート:Glory of heaven」

賛美の働きも、祝福され、お母さんも、娘さんも、教会の賛美隊として、豊かに用いられています。

娘さんのGRACEは、キーボートの奏楽も素晴らしく引き上がり、教会の各チームの奏楽を喜んで、奉仕しています。

今回、九州賛美大会では、ヤングの部で1位でした。

 

 「Instagram Gospelコンサート:GRACE」

 

Oさん宅の電話の祈祷会では、祈りが引き上がり、教会の神の働きも、熱心にお祈りして下さいます。この家庭祈祷会で、風邪気味だったので、いやしのお祈りをさせて頂きました。すると、主が働かれ、完全にいやされ、喜んでおられました。

 

日曜日の夜の祈祷会には、他県の方と電話とラインで行われ、祝福されています。

「神さまが、導かれたので、日曜日の夜お祈りしませんか。」と、電話ました。

すると、「疲れているのでだめでしよう。」と言われましたが、電話で祈祷会に参加されると、祈祷会の途中から、疲れがなくなり、すっきりされ、びっくりしておられました。

次の時からは、友人の方も、ラインで参加されるようになりました。

この方は、17歳の時から、パニック症で、遠くに出かける事が出来ませんでした。

パニック症になると、体が硬直して、動けなくなるので、激しい恐れがありました。

しかし、この祈祷会で、いやしのお祈りを通して、パニック症が完全にいやされ、びっくりして、喜びに満たされておられます。いやして下さった主に、心から感謝いたします。

「Instagram Gospelコンサート:聖所から流れる命の水」

 

次の週の日曜日には、この方は、「胃の痛み」と「下腹の痛み」がありました。

そのため、この祈祷会で完全に、いやされるように、お祈りしました。

すると、「胃の痛み」と「下腹の痛み」が完全にいやされ、びっくりしておられました。

この方は、「二人で北九州に行きたいです。」と言っておられました。

 

ラインと電話の祈祷会を祝福しておられる神さまに、心から感謝いたします。

梅雨時のコロナでも、神さまが祈祷会を通して、ハッピーデイズとされています。

神さまの備えと、導きは完全であることを思わされています。

「コロナの中でも、ラインと電話の祈祷会が祝福されています。」の証を、お読み下さり、ありがとうございました。

これで、お話しを終わらせて頂きます。

 

 

「すべての事について、感謝しなさい。これが、キリスト・イエスにあって神があなたがたに望んでおられることです。」(Ⅰテサロニケ5章18節)

「神を愛する人々、すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、私たちは知っています。」(ローマ8章28節)

「求めなさい。そうすれば与えられます。」(マタイ7章7節)

「神にとって不可能なことは一つもありません。」(ルカ1章37節)

「教会はキリストのからだであり、いっさいのものをいっさいのものによって満たす方の満ちておられるところです。」(エペソ1章23節)

Posted in 感謝