感謝

「神のストーリー」(No.255)

「天の賛美隊・不思議」 ≪第二礼拝:Instagramで、神の言葉を日本、世界に配信(2022.4.3)≫

外国の方の家庭祈祷会が祝福されています。!!!≫  

 

2022.6.10

 

感謝します。

北九州生ける神の教会のイスラエル岡田です。

「神のストーリー」を、読んで下さり、ありがとうございます。

今日は、「梅雨でも笑顔」で、「外国の方の家庭祈祷会が祝福されています。」の証を、させていただきます。

コロナの禍になり、教会に集まってお祈りする事が難しくなりました。

そのため、ラインや電話での祈祷会が行われています。

教会の祈祷会だけでなく、各家庭での祈祷会もラインや電話で行われ、祝福されています。

今回、海外のご夫妻の家庭祈祷会が始まりました。

この方の奥さんは、教会のデイキャンプに参加され、溢れるばかりに、祝福されました。

教会の礼拝に出席されるようになられました。

最高の結婚が出来るように、共にお祈りしていました。

すると、最高のご主人と結婚する事が出来、喜んでおられましす。

お似合いのカップルです。

教会で、結婚の祝福のお祈りが導かれました。

ご夫妻とも、目を潤ませて、喜んでおられました。

ご夫妻は、仕事の関係で大阪に、引っ越しされました。

そのため、引っ越しが祝福されるように、お祈りしました。

神さまは、大阪に素晴らしい住まいを与えて下さいました。

「ラインで、家庭の祈祷会をされますか。」と、お聞きすると、「はい。よろしくお願いします。」と言われました。

お祈りが始まると、ご主人が、「お腹が痛みます。お祈りして下さい。」と言われました。

そのため、イエス・キリストの御名によって、いやしのお祈りをさせて頂きました。

すると、お腹の痛みがいやされ、喜んでおられました。

神さまに、心から感謝いたします。

 

「結婚されたご夫妻」 ≪聖書の御言葉が読まれています。(2022.4.3)≫

 

祈祷会の中で、奥さんが、「英語でお祈りしていいですか。」と言われました。 「はい。」と言いますと、「流ちょうな英語で、熱心にお祈りされました。」

 

「結婚されたご夫妻に」 ≪結婚の祝福のお祈りがなされています。(2022.4.3)≫

 

 

なんと、ご主人は、フィリピン語で熱心にお祈りをされました。

ご夫妻とも、真剣にお祈りされています。

私たち夫婦は、日本語でお祈りします。

ですから、日本語、英語、フィリンピン語でお祈りがなされています。

同じ、神さまに、それぞれの言葉で熱心にお祈りがささげられています。

神さまが、お祈りを祝福されておられます。

奥さんのお姉さんは、フィリピンの病院に、心臓の病のため入院しておられました。

このことを、感謝して、いやしのお祈りをさせて頂きました。

次の週に、奥さんに確認すると良くなり、退院されました。

いやして下さった、主に、心から感謝いたします。

なんと、入院中の費用の全額与えられ、喜んでおられました。

この祈祷会でも、色んな、病のいやし、問題など解決や祝福のお祈りが、行われています。

ご夫妻は、同じ職場に勤めておられます。

職場の祝福のためにも、お祈りさせて頂いています。

すると、ご夫妻とも、「この祈祷会が行われてから、最高に祝福されています。ありがとうございます。」と言われました。

この祈祷会を祝福しておられる神さまに、心から感謝いたします。

ご夫妻とも、この祈祷会を楽しみにしておられます。

妻も、この祈祷会を喜んで、楽しみにしています。

祈祷会の終わりには、聖書の御言葉を、日本語と英語で読んでいます。

神さまの祝福が溢れるばかりに、注がるように、お祈りしています。

「梅雨でも笑顔」で、「外国の方の家庭祈祷会が祝福されています。」の証し、お読み下さり、ありがとうございました。

これで、話を終わらせていただきます。

 

「天の賛美隊・不思議」 ≪Instagram Gospel Concert:神の愛を日本、世界に配信(2022.4.3)≫

 

「すべての事について、感謝しなさい。これが、キリスト・イエスにあって神があなたがたに望んでおられることです。」(Ⅰテサロニケ5章18節)

「神を愛する人々、すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、私たちは知っています。」(ローマ8章28節)

「求めなさい。そうすれば与えられます。」(マタイ7章7節)

「神にとって不可能なことは一つもありません。」(ルカ1章37節)

「教会はキリストのからだであり、いっさいのものをいっさいのものによって満たす方の満ちておられるところです。」(エペソ1章23節)

Posted in 感謝

「神のストーリー」(No.254)

「Miracle」≪Jゴスペルコンテスト九州地区予選大会:長崎エルサレム教会(2022.5.4)≫

ゴスペルの働きが祝福されています。」!!!≫ 

 

2022.5.12

感謝します。

北九州生ける神の教会のイスラエル岡田です。

「神のストーリー」を、読んで下さり、ありがとうございます。

今日は、「5月の風に乗せて」で、「ゴスペルの働きが祝福されています。」の証を、させていただきます。

TLEAの群れの教会の恵みによって、賛美の働きが祝福されています。

Gospel Concertを始めて、20年以上になります。

最初の時は、公民館でのコンサートで、神さまは次々にコンサートの会場を開かれました。

老人保健施設、デイサービスセンター、病院、チャチャタウン、グリーンパーク、北九州空港、北九州市のミュージックフェスタ―なども、どんどん行われました。

神さまは、「プログラムを作りなさい。リハーサルや本番前には、1時間祈りなさい。毎月行いなさい。賛美をする機会を与えなさい。」と、言われ、その言葉に従って、コンサートが行われています。

当初は、コンサートが終わるまでは、食事をささげていました。

コンサートが終わると、教会で、お好み焼きを食べるのが、全員の楽しみでした。

アカペラでのコンサートをスタートし、2年半なると、キーボードの楽器奏者が与えられました。

お祈りに答えて下さった神さまに、心から感謝いたします。

やがて、神さまは、「毎週コンサートを行いなさい。」と言われ、毎週行われています。

神さまは、コンサートの賛美を通して働かれ、涙される方や、死にたいと思われた方も、解放され、喜びに満たされるなど、多くの感動がありました。

神さまの祝福を溢れるばかり、注がれています。

教会から、白馬キャンプの全日本ゴスペルコンテストに、CSの部、ヤングの部、一般の部に、出場しています。

神さまは、コロナ禍になって、コンサートが施設で難しくなり、Instagramコンサートを導かれました。

「日本、世界へ神の愛を」をテーマーで、毎週行われ、配信しています。

日本に、世界に視聴される方が、増し加わり、感動されています。

賛美隊の世界観が大きく開かれ、働きが祝福され、強められています。

「歌集の応募音源を用いなさい。」と言われ、群れの教会の恵みによって、祝福されされています。

GRACEの愛ちゃんは、2歳からコンサートに参加しています。

神さまは、愛ちゃんに、「礼拝歌を賛美するよう。」に言われ、「今御前に」を賛美していました。

小学校の上学年の時から、コンサートでピアノの練習曲の「テイクファイブ」をひいていました。

この最近、GRACEは、日曜日の礼拝、Instagramコンサートで、20曲以上の奏楽をしています。

奏楽や賛美が、どんどん引き上がっています。

聖会の講師の方も、びっくりしておられます。

選曲のため、牧師夫人と毎週お祈りしています。

北部九州予選では、LOVEを賛美して、同点1位でした。

九州予選に、U-21の部で1位に、一般の部では5位になり、次点枠となりました。

神さまに、心から感謝いたします。

 

「GRACE」 ≪Jゴスペルコンテスト九州地区予選大会:長崎エルサレム教会(2022.5.4)≫

 

Miracleは、小学校の時からコンサートに、参加しています。

中学の時、デイサービスで、ゴスペル関係の人から、「この子は喉がいいね」と言われました。

神さまは賛美する機会を、礼拝などで沢山与えられました。

Giftsが北九州の来られた時、Kさんに「フキ式呼吸をしたらいい。」と言われました。

Miracleは、群れの教会の恵みによって、賛美が祝福されています。

白馬キャンプの賛美大会のヤングの部門でも、上位に入賞しました。

東京の高円寺で行われた「こころごすぺる」にも、出場させて頂きました。

また、最近毎年、一般の部においても、出場させて頂いています。

大学の奨学金などの返済のため、アルバイトを掛け持ちしているので、礼拝やInstagramゴスペルコンサートに、出れませんでした。

九州予選前の礼拝と、Instagramコンサートに、来れませんでした。

けれども、神さまは、本番通りの奏楽をGRACEに、導かれ、2回目の最高の奏楽のオケをMiracleに送りました。

長崎行の途中の金立PCでリハーサルを行い、GRACEと調整し、賛美しました。

後は、長崎でサウドチェックに参加して、本番のゴスペル予選大会で「天の故郷にあこがれて」を賛美しました。

神さまは、奇跡を行われ、1位で白馬賛美大会に出場決定しました。

神さまの恵みと、祝福に心から感謝いたします。

「5月の風に乗せて」で、「ゴスペルの働きが祝福されています。」お話しをさ、お聞き下さり、ありがとうございました。

これで、話を終わらせていただきます。

 

「Miracle」≪Jゴスペルコンテスト北部九州地区予選大会:長崎エルサレム教会(2022.5.4)≫

 

「すべての事について、感謝しなさい。これが、キリスト・イエスにあって神があなたがたに望んでおられることです。」(Ⅰテサロニケ5章18節)

「神を愛する人々、すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、私たちは知っています。」(ローマ8章28節)

「求めなさい。そうすれば与えられます。」(マタイ7章7節)

「神にとって不可能なことは一つもありません。」(ルカ1章37節)

「教会はキリストのからだであり、いっさいのものをいっさいのものによって満たす方の満ちておられるところです。」(エペソ1章23節)

Posted in 感謝

「神のストーリー」(No.253)

「聖所から流れる命の水」

≪Jゴスペルコンテスト北部九州地区予選大会:小郡市文化会館(2022.4.2)≫

思いもしなかった溢れるばかりの恵みが与えられました。!!!≫ 

 

2022.4.18

感謝します。

北九州生ける神の教会の天の喜びの器ハンナです。

「神のストーリー」を、読んで下さり、ありがとうございます。

今日は、「感謝にあふれて迎える春」で、「思いもしなかった溢れるばかりの恵みが与えられました。」の証を、させていただきます。

 

4月2日の土曜日に、Jゴスペルコンテスト北部九州地区予選大会が小郡市文化会館で行われました。

北部九州各教会から18チームが出場されました。

今回は、会場に来ての出場チームと映像での出場チームになりました。

私たち、「TLEA北九州生ける神の教会」では、会場に行き、4チーム、出場しました。

昨年もここで行われ、ステージの場所は、後ろが窓で、外は木が沢山植えられていて、まるで森の中のステージでゴスペルを歌っているかのように、素敵な場所です。

私はいつも、ブログUPのご奉仕なので、とてもうれしかったです。

今まで行われていたこの場所は、とても素晴らしい設備が備えられたステージです。

そのため、今回、出場者にライトが照らされることになり、どんなに頑張っても、顔がきれいに撮れませんでした。

また、今回は、映像の関係で暗幕が窓の所に張られました。

私は、思わず心の中で「えっ~~~!ブログの写真が・・・」少しでも、出演者の方々のステージ写真をきれいに撮ってブログに載せてあげたいと祈り、願っていました。

だから、正直、ショックでした。

でも、すべての事について感謝しなさいと御ことばにあるので、この事も感謝しました。

各チーム1チームも落とさないでブログUP出来ますようにとお祈りしていました。

ブログUPする時に写真がなかなか、出て来なくて外に出て待って、UPしたものを確認しようとすると・・・すぐに、見る事が出来ませんでした。

少し、心配でしたが、このことも感謝して神さまに祈りつつUPしていきました。

すると、幸い、全チームもれる事なく、ブログUP出来ました。

神さまに、心から感謝いたします。

 

そんな中、いよいよ、本番スタートの賛美大会です。

まさかの、私たちの教会の「GRACE」のMちゃんが同点1位、「Glory of heaven」が同点4位、そして、私の「聖所から流れる命の水」が同点次点枠の8位に選出されました。

びっくり!しました。

 

「GRACE:同点1位」 ≪Jゴスペルコンテスト北部九州地区予選大会:小郡市文化会館(2022.4.2)≫

 

「GRACE」のMちゃんとは、初めてMちゃんから、「ハンナさん一緒にお祈りして下さい。」と、言って来ました。

毎週、選曲や今回は賛美予選の後の聖会の賛美の奏楽のご奉仕もあったので、心配だったようです。熱心にお祈りしていました。

だから、Mちゃんも喜びもひとしお、だったようです。!!!

毎週日曜日の礼拝の奏楽も、その後に行っているInstagram Gospel Concertでも、全チームの奏楽をしています。

神さまのご褒美であり、ただ、ただ、恵みでした。

溢れるばかりに、祝福して下さった神さまに、心から感謝いたします。

 

「感謝にあふれて迎える春」で、「思いもしなかった溢れるばかりの恵みが与えられました。」の証を、お読み下さり、ありがとうございました。

これで、証を終わらせていただきます。

 

「Glory of heaven」 ≪Jゴスペルコンテスト北部九州地区予選大会:小郡市文化会館(2022.4.2)≫

 

「すべての事について、感謝しなさい。これが、キリスト・イエスにあって神があなたがたに望んでおられることです。」(Ⅰテサロニケ5章18節)

「神を愛する人々、すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、私たちは知っています。」(ローマ8章28節)

「求めなさい。そうすれば与えられます。」(マタイ7章7節)

「神にとって不可能なことは一つもありません。」(ルカ1章37節)

「教会はキリストのからだであり、いっさいのものをいっさいのものによって満たす方の満ちておられるところです。」(エペソ1章23節)

Posted in 感謝