キャンプ

「神のストーリー」(No.263)

「イスラエル岡田さん:TLEA北九州生ける神の教会牧師」 ≪日曜の夜の祈祷会で、神さまの圧倒的な勝利に感動される。(2022.9.18)≫

神さまが、猛烈な台風13号の猛烈な暴風雨をシャットアウトされました。!!!≫ 

 

2022.10.7

感謝します。

TLEA北九州生ける神の教会のイスラエル岡田です。

「神のストーリー」を、読んで下さり、ありがとうございます。

今日は、「神さまが、台風13号の猛烈な暴風雨をシャットアウトされました。!!!」の証を、させて頂きます。

 

2022年9月18日の夜、猛烈な台風13号が九州南部に上陸しました。

この台風は、今までにないほど、猛烈な台風でした。

中心気圧が910hpa、最大瞬間風速が、75mありました。

海外からも、心配されるような台風でした。

日本列島を縦断しアラスカでも、台風の被害がありました。

18日の夜のオンライン祈祷会の時、中国地区の方が、「猛烈な台風の影響で、家が揺れています。お祈り下さい。」と言われました。

激しく、心配そうに言われました。

その時の猛烈な台風13号は、九州に上陸したばかりだったのです。

この方の家は、傾斜地にあり、風をさえぎるものが全くありません。

吹き曝しの所です。

台風13号は、勢力が猛烈に大きく、何と中国地区にあるこの方の家が揺れていました。

北九州を通過したのは、翌日の12:00ごろでした。

以前、北九州空港のコンサートが、台風が近づいたため、出来ない状況でした。神さまは、台風も支配しておられます。そのため、「神さま。台風を感謝いたします。台風が90度変針し、影響が全くなくなり、コンサートが出来るように、お願いします。」とお祈りしました。

すると、台風が90度変針して、台風の影響が全くなくなり、北九州空港でのコンサートが行われ、溢れるばかりに祝福されました。

 

「天の賛美隊・不思議」  ≪Instagram Gospel Concertで、日本、世界へ神さまの愛を発信しています。 (2022.10.2)≫

また、以前、デパートの井筒屋さんの野外ステージのコンサートが予定されていましたが、台風が近づいたため、コンサートが出来ない状況でした。神さまは、台風も支配しておられますので、「神さま。台風を感謝いたします。台風を消滅させ、影響が全くなくなり、コンサートが出来るように、お願いします。」とお祈りしました。

すると、台風が消滅して、台風の影響がなくなり、デパートの井筒屋さんの野外ステージのコンサートが行われ、溢れるばかりに、祝福されました。

と以前の証をしました。

そして、猛烈大きな台風13号の暴風から家が、完全に守られるように、お祈りしました。

「神さま、あなたは、台風も支配しておられます。今、猛烈な台風13号の影響で、家が揺れています。どうか。猛烈な風の影響を、完全にシャットアウトして、家を完全に守ってください。」とお祈りしました。

すると、お祈りした瞬間から、暴風がどんどん収まってきました。

そして、台風の風の影響を全く感じる事がなくなりました。

神さまが守って下さると、平安が与えられたそうです。

猛烈な台風13号がこの方の家の近くを通過するときも、何の被害もなく、完全に守られ、びっくりしておられました。

この方は、神さまが、猛烈な台風13号の影響から家を完全に守って下さったことを、感謝し、喜びで満たされておられました。

「教会の恵みです。」と言っておられました。

神さまは、猛烈な台風13号の影響を完全にシャットアウトされました。

神さまに、心から感謝いたします。

今日は、「神さまが、猛烈な台風13号の猛烈な暴風雨をシャットアウトされました。!!!」の証を、読んで下さり、ありがとうございました。

皆様の上に、神さまの祝福が溢れるばかり、注がれますように、お祈りしています。

これで、証を終わらせて頂きます。

「天の賛美隊・不思議:メッセージ前の賛美」 ≪Instagram Gospel Concertで、日本、世界へ神さまのことばを発信しています。 (2022.10.)≫

「すべての事について、感謝しなさい。これが、キリスト・イエスにあって神があなたがたに望んでおられることです。」(Ⅰテサロニケ5章18節)

「神を愛する人々、すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、私たちは知っています。」(ローマ8章28節)

「求めなさい。そうすれば与えられます。」(マタイ7章7節)

「神にとって不可能なことは一つもありません。」(ルカ1章37節)

「教会はキリストのからだであり、いっさいのものをいっさいのものによって満たす方の満ちておられるところです。」(エペソ1章23節)

 

Posted in キャンプ, 賛美

「神のストーリー」(No.262)

「Mちゃん」 ≪Instagram Gospel Concertの後、Vサイン(2022.7.20)≫

神さまがなされた不思議と奇跡。!!!

 

感謝します。

TLEA北九州生ける神の教会の天の喜びの器ハンナです。

「神のストーリー」を、読んで下さり、ありがとうございます。

今日は、「短い秋の中で知った教会の祝福」で、「神さまがなされた不思議と奇跡。!!!」の証を、させて頂きます。

 

もう、5年くらい前の事です。

礼拝が終わって片付けをしていた時、Mちゃんのお母さんのSさんが、「Mちゃんの行く高校がないっちゃね。」と言いました。

私は、「そんな事ないでしょう!」と笑って言いました。

すると、「ほんとーに、行く学校がないっちゃ!!!」と。

私は、「えっ~!ほんとーに?」と聞くと「うん!」ときました。

Mちゃんを見ると苦笑いしていました。

「一緒に、お祈りしよう!」と言うと「うん。」と返事しました。

それから、毎日、夜、お祈りしました。

ある女子高に推薦で入れるようにと。

丁度時期的に、群れの教会の重要な「殉教記念聖会」の行なわれる時と重なっていました。

 

そのため、ご奉仕のためにも合わせてお祈りしました。

最初は、10分くらいのお祈りでしたが、終わりの頃は、50分も祈れるようになっていました。

結果、女子高に3人受けて一人だけ特待生として入学させて頂きました。

Mちゃんは、大喜びで教会に、「特待生として、合格しました。お祈りありがとうございました。」と、電話してきました。

その時、空にきれいな虹のような、彩雲が出ていました。

 

神さまの祝福は、継続的に注がれています。

なんと、高校に入学してから卒業まで、成績もずっと高得点で5位くらいでした。

神さまの奇跡と祝福は、それだけではありませんでした。

高校を卒業して、希望の専門学校に入学しました。

すると、受ける資格受ける資格が全部合格!!!

医療事務2級合格、その後受けた1級も合格、診療報酬請求事務認定試験、ビジネス実務マナー検定3級、文章力検定などなど、次々に合格しています。

 

就職のための面接があり、そのためにも、二人でお祈りしました。

北九州市の大きな新しい病院で、3年ぶりに1人だけの募集でした。

面接と適正試験がなされました。

数日後、夜9時過ぎに、Mちゃんから、「内定が決まりました。」と、喜びのメールが入りました。

すぐに、電話して「おめでとう。ほんとーに、良かったねぇ。」と、共に喜びました。

そして、合格させて下さった神さまに、心から感謝しました。

 

この時期に、このタイミングで募集がなされ、しかも、ひとりだけの募集でした。

教会の御身体で共に祈り、共に喜べる恵みを与えて下さった神さまに、心から、感謝します。

Mちゃんは、ゴスペルを賛美するのが、大好きです。

礼拝やGospel Concertでも、積極的に、奉仕をしています。

「GRACE」 ≪Instagram Gospel Concertで、日本、世界へ神さまの愛を発信しています。 (2022.10.2)≫

 

「J.GOSPELコンテストU-21ファイナルin白馬2022」で、5位に入賞し、喜びが溢れていました。

呼んで下さり、ありがとうございました。

みなさんにも、沢山の恵みと祝福がありますように。

お祈りしています。

「GRACE」     ≪J.GOSPEL Contest U-21ファイナルin白馬:5位入賞(2022.7.20)≫

 

「すべての事について、感謝しなさい。これが、キリスト・イエスにあって神があなたがたに望んでおられることです。」(Ⅰテサロニケ5章18節)

「神を愛する人々、すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、私たちは知っています。」(ローマ8章28節)

「求めなさい。そうすれば与えられます。」(マタイ7章7節)

「神にとって不可能なことは一つもありません。」(ルカ1章37節)

「教会はキリストのからだであり、いっさいのものをいっさいのものによって満たす方の満ちておられるところです。」(エペソ1章23節)

 

Posted in キャンプ, 賛美

「神のストーリー」(No.261)

≪DOUBLETREE BY HILTON≫

≪ロサンゼルスのリトル東京のAZUSA St感謝と賛美リバイバルキャンプの写真≫

海外で奇跡的に、危険から守られました。!!!≫ 

 

感謝します。

TLEA北九州生ける神の教会のイスラエル岡田です。

「神のストーリー」を、読んで下さり、ありがとうございます。

今日は、「短い秋に感じる教会の祝福」で、「海外で奇跡的に、危険から守られました。」の証を、させて頂きます。

 

以前、海上自衛官として勤務していた時の話です。

護衛艦に乗っていました。

以前、広島県呉市に住んでいました。

リンパックで6か国での合同訓練がありました。

献身をお祈りしている時でした。

夫婦とお祈りしていると、妻の天の喜びの器ハンナさんを通して、神さまから「今回のリンパックは御心です。しかし、危険です。お祈りしなさい。」と語られました。

そのために、教会でもお祈りしていただきました。

リンパックの訓練ので、護衛艦で出発しました。

訓練の合間に、グアム、ハワイ、サンディーゴに、入港しました。

リンパックの訓練中、危険な状況が3回ありましたが、完全に守られました。

とりなしのお祈りを、心から感謝いたします。

護衛艦がサンディーゴに入港したとき、護衛艦からディズニーランド行きのバスツアーがありました。

その時は、2度目でした。

バスツアーの途中、「ロサンゼルス教会の礼拝に出席したい。」と思わされました。

そのため、バスツアーの責任者の方に、「ロサンゼルスに知り合いがいますから、バスを降りていいですか。」とお聞きすると、「はい。」と言われました。

そのため、リトル東京でおろして頂きました。

そして、DOUBLETREE BY HILTONに、宿泊いたしました。

後でわかったのですが、リトル東京は、AZUSAリバイバルの地でした。

≪DOUBLETREE BY HILTON≫

 

ロサンゼルス教会に連絡すると、次の日、教会員の方が迎えに来てくださいました。

迎えに来ていただき、心から感謝いたします。

ロサンゼルス教会の礼拝に出席して、神さまの素晴らしいご臨在に、感動しました。

主の祝福が溢れるばかりに、注がれた素晴らしい礼拝でした。

礼拝が終わって、「インドネシア教会に奉仕に行きます。行かれますか。」と言われたので、「お願いします。」と言いました。

インドネシアの教会でも、溢れるばかりに祝福されました。

すると、「ロサンゼルス教会のフェィ佐々木さん」が、「何で帰りますか。」と聞かれました。

「タクシーで帰ります。」と言うと、「それは無謀です。」と言われました。

そして、「ロサンゼルスからサンディーゴまでは、飛行機で移動する距離です。アムトラックを紹介しましょう。」と言われ、当時大学生の方とアムトラックの駅まで、送っていただきました。

アムトラックに乗り、サンディーゴまで、カルホルニアの海岸線の夕焼けを見ながら、移動し、感動いたしました。

サンディーゴ駅に着くと、タクシーで護衛艦が停泊しているベース向かい、無事に帰艦することが出来ました。

神さまと、教会と、とりなしのお祈りをして下さった方々に、心から感謝いたします。

今回、白馬キャンプでフェィース佐々木牧師とお話ししているとき、「あれは、奇跡ですね。」と言われました。

 

もし、フェィース佐々木さんが、「何で帰りますか。」と聞いて下さらなければ、どのような危険にあったか分かりませんでした。

左側:ロサンゼルス教会 フェイス佐々木牧師」、「右側:ハワイ教会 渕野牧師」 ≪2022年度白馬キャンプのとき:ホテルグリーンプラザ白馬(2022.7.20)≫

 

海外生活の経験もなく、英語を話せませんでした。

海上自衛隊全体に影響を与え、大変な事になっていました。

海外で奇跡的に、危険から守られたことを、神さまに心から感謝いたします。

私の宿泊したホテルに、「感謝と賛美リバイバルキャンプ」で、遣わされ、宿泊いたしました。

そして、AZUSAリバイバルのポイントの地に、再度導かれ、喜びの感動に満たされました。

神さまが、特別な計画を持って導いて下さったことを、思わされています。

献身して、「感謝と賛美リバイバルキャンプ」に遣わされ、多くの祝福を体験しました。

リバイバルのポイントのAZUS Stの日米商工会館で礼拝をささげることが出来ました。

神さまの特別な御臨在がありました。

主の祝福が溢れるばかりに、注がれたことを、心から感謝いたします。

 

左側から2人が、イスラエル岡田牧師」 ≪リトル東京のAZUS Stの礼拝:感謝と賛美リバイバルキャンプ≫

 

「短い秋に感じる教会の祝福」で、「海外で奇跡的に、危険から守られました。」の証を、読んでくださり、心から感謝いたします。

「すべての事について、感謝しなさい。これが、キリスト・イエスにあって神があなたがたに望んでおられることです。」(Ⅰテサロニケ5章18節)

「神を愛する人々、すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、私たちは知っています。」(ローマ8章28節)

「求めなさい。そうすれば与えられます。」(マタイ7章7節)

「神にとって不可能なことは一つもありません。」(ルカ1章37節)

「教会はキリストのからだであり、いっさいのものをいっさいのものによって満たす方の満ちておられるところです。」(エペソ1章23節)

 

Posted in キャンプ, 賛美