最新写真ニュース

Latest Photonews


2月6日(木)に26聖人の足跡をたどる祈りのツアーが行われます

2020/01/22

2月6日(木)に祈りのツアーが行われます。

このツアーでは、日本26聖人の足跡をたどり、ゆかりの地で神さまに向かい礼拝し、お祈りをします。

日時202026() 9時出発

申込金:1000円

バス代はツアーの人数によって決定となります。

申込先、連絡先:
The Light of Eternal Agape 長崎エルサレム教会
ファックス:095-843-3128/ mail : n.shimobe@gmail.com
「殉教祈りのツアー」まで

詳しくは、祈りのツアー ご案内 をご覧ください。

ポーランド語の『預言』の本を絶賛‼︎

2020/01/21

ポーランド教会のヤツェック牧師から『預言』の本を教会の長老の方々も読まれて、すごくいい本だと絶賛しています。ポーランド語の『預言』の本を出版してくださりありがとうございますとご連絡いただきました。

YouTuber 4本目の動画がアップされました!

2020/01/21

YouTuber 4本目の動画がアップされました!Japanese GospelのYouTubeチャンネルです。

ぜひご覧ください。

https://www.youtube.com/channel/UCXE8pKJkNFvBcmGoiNN9CLg

み声新聞の紙面を変更します

2020/01/21

1月26日(日)に販売するみ声新聞1078号から紙面を刷新します。

大きい変化は、12面にみ声の使命である「終末」「聞き従い」「感謝」「賜物」の新連載が始まります。

また、8面がIT情報面になり、新連載も始まります。

み声新聞の事務所の移動日

2020/01/21

み声新聞は3月15日までに事務所を完全に移動する予定です。それ以降は雲の間にある虹出版とアストンと同じ事務所になります。

しるしと不思議が老人ホームでコンサート

2020/01/20

18日、四日市シオン教会のしるしと不思議が老人ホームでゴスペルコンサートを行いました。

定期的にコンサートをさせていただいている施設なので、利用者の方やスタッフの方が曲をバッチリ覚えてくださっていて今日も大な声でゴスペルを一緒に歌ってくれましたゴスペルコンサートが終わると「私たち愛されとるね!」とスタッフの方と利用者の方が話しておられて、ゴスペルを通して神様が触れて下さったと感じました

また、先月行われたクリスマスランチゴスペルコンサートに施設長さんとスタッフの方が来て下さったのですが、施設長さんが「来年も必ず行くで!」と声を掛けてくれましたゴスペルを通して神様の愛を届けることができ感謝します!

ザンビア孤児院のためにお祈りください

2020/01/20

ザンビア孤児院から緊急支援のお願いです。

いつもお祈りとご献金をありがとうございます。

現在アフリカ南部で水不足による旱ばつが深刻化しています。

国連の発表によると、ジンバブエやザンビアを含め16カ国の約4500万人が食糧危機に直面、うち9カ国の1100万人以上が危機的状況にあります。

インフレなど経済難の陥る国もあり、貧しい住民の生活を直撃しています。

ザンビア孤児院でも例外ではなく、電気代やガソリン、食糧の値上げに伴いこの数ヶ月、非常に厳しい運営状況が許されています。

現在、ストリートチルドレンおよび孤児達の給食や就学支援費に影響が出ないように、従業員との合意の下、50パーセントの減給を行いましたが、ついに先日一人の従業員を解雇せざるを得ない状況になりました。

現在の状況が続くと子ども達の生活にも影響が出てくる可能性があります。

具体的には現在の運営費に加えて15万円(給食費6万円、スタッフ給与5万円、その他経費(ガソリン代等)5万円)

の必要があります。ぜひお祈りください、重荷をもたれた方は下記のほうからご支援をよろしくお願い致します。

銀行振り込みの場合はお手数ですがメールにて「ザンビア孤児院のため」とご連絡ください。

ishizue@athena.ocn.ne.jp

みずほ銀行 五反田支店

(個人普通) 口座番号 2069305

口座名/特定非営利活動法人 礎の石孤児院

▼郵便振替 (当法人より送付させていただいている振替用紙で振り込まれた場合、ご支援者様の払い込み手数料は無料となります。)

・口座番号/00130-5-24249

・口座名/特定非営利活動法人 礎の石孤児院

郵便振替の場合は通信欄にザンビア孤児院とご入力ください。よろしくお願い致します。

浅野牧師ご夫妻が白馬スネルゴイキャンプに参加されます

2020/01/20

ニューヨークのダニエル浅野牧師ご夫妻が白馬スネルゴイキャンプに参加されます。

2月24日から3月15日の日程で一時帰国する予定です。

アメリカの教会の名義変更

2020/01/20

アメリカでは、カリフォルニア州、コロラド州、ハワイ州の非課税団体として、ロス教会、サンディエゴ賛美の柱教会、デンバー教会、ハワイ教会の名義が、正式に、TLCCCから、TLEA(The Light of Eternal Agape)に、変更されました。
主をほめます。

J.ゴスペルコンテスト東京アンテオケ教会予選 結果発表

2020/01/19

本日、J.ゴスペルコンテスト東京アンテオケ教会予選が行われました。

1位 L’abeille

2位 Beracha

2位 プレジール

4位 PATOLIS

5位 ウラノス

6位 Tehillim

7位 Marvellous Light

8位 Truth

9位 星名悠葵

10位 By His Spirit

次点 NAOMI

The Gate of Praise

1位から10位までのチームと、シードの7チームが関東予選に進みます。

本日の第7礼拝の開始は19:55前後になります

2020/01/19

本日の第7礼拝は、Jゴスペルコンテスト東京アンテオケ教会予選が長引いているため、開始が19:55前後になります。

本日の第7礼拝の開始時間

2020/01/19

本日の第7礼拝は、Jゴスペルコンテスト東京アンテオケ教会予選のため、開始が19:40前後になる予定です。

感謝と賛美とリバイバルキャンプの日程

2020/01/19

感謝と賛美とリバイバルキャンプの日程が、下記のどちらかになります。
日程が決まり次第、最新写真ニュースにお知らせ致します。
4月13日〜18日
or
4月20日〜25日 

Giftsの笠原牧師のいやしのためにお祈りください

2020/01/19

Giftsのサムエル笠原牧師が自転車で転倒し、両腕の橈骨頚部骨折と診断されました。速やかないやしのためにお祈りください。

骨がつくまでに4週間かかるということです。

J.ゴスペルコンテスト東京アンテオケ教会予選が行われます

2020/01/19

本日、1月19日(日)16時からJ.ゴスペルコンテスト東京アンテオケ教会予選が行われます。予選は生中継いたします。

出場チームは43チームの予定で、10チームが関東大会にいきます。

ウラノスが老人施設でコンサート

2020/01/18

1月17日、ウラノスが新百合ケ丘にある老人施設でゴスペルコンサートを行いました。

Jゴスペル中心に冬の歌などを交えて約1時間歌いました。

♪あなたは大丈夫や♪大きな愛は、毎回歌っているので、一緒に歌ってくださる方も増えてきました。

♪ふるさとをマイクを回してみんなに歌っていただきましたが、いつもちょっと厳しめのコメントをくださるご婦人にマイクを向けると、今回は一緒に歌ってくださいました。

コンサート後にお声をかけると、ご自分の事を色々とお話ししてくださり、初めて「良い歌ね。頑張りなさい。」と言ってくださいました。

毎月通っている中で、ゴスペルを通して神さまがご婦人の心を開いてくださった事に感激しました。

聖なる都エルサレム教会の賛美チームがチャリティコンサート

2020/01/18

聖なる都エルサレム教会(鹿児島)の賛美チームがドルフィンポートでチャリティコンサートを行いました。

今日もJ.ゴスペルを歌いながら、礎の石孤児院の働きをお話しすることがでしました。

その中で、立ち止まって聞いてくださる方々や、募金をしてくださる方々がおられ、心から感謝しました。
今日のチャリティコンサートを祝福してくださった神様に心から感謝を捧げます。

J.ゴスペルコンテスト東京アンテオケ教会予選の出場順が決まりました

2020/01/18

1月19日(日)午後4時から行われるJ.ゴスペルコンテスト東京アンテオケ予選の出場順は以下の通りです。
初出場のチームを含め43チームが参加します。
順番 チーム名
1 エシュルン
2 こどもキブツ
3 The cloud
4 Revival
5 Power in Praise
6 中学生キブツ
7 木原イザヤ
8 手話ソング
9 亜向
10 Freedom
11 GRACEと宝石
12 Living Water
13 Shion
14 Jerusalem
15 Hosanna
16 祈り
17 アドナイネヴェル
18 Arise Shine
19 believe
20 Chastity
21 Croix(クロワ)
22 shipen
23 ヤングチーム
24 Tehilim
25 The Gate of Praise
26 ケシェット
27 GRACIOUS DOORS
28 友愛ブラザーズ
29 ゴスペルクワイヤ
30 Tree of Life
31 風のひびきフィルハーモニー交響楽団The fujinkai
32 Euqaristias
33 NAOMI
34 Marvellous Light
35 Hyssop
36 星名悠葵
37 ウラノス
38 By His Spirit
39 Truth
40 L’abeille
41 PATOLIS
42 プレジール
43 Beracha

L’abeilleが福祉施設でコンサート

2020/01/18

L’abeille(ラベイユ)が1月18日(土)、荒川区にある福祉施設でゴスペルコンサートを行いました。

風のひびき、やすらぎの歌を歌いましたが、みなさんも一緒に歌ってくださいました。

「すごくいい曲」といって喜んでくださいました。帰り際には、「今日もありがとう」「とてもよかったわよ」などと声をかけてくださいました。また、いつもあまり笑顔を見せない利用者さんがとても笑顔になっていたことが印象的でした。

利用者さんスタッフのみなさんとともに喜びと笑顔があふれるコンサートとなりました。

神様に感謝します。

プラハのミハエル牧師から感謝のメールが届きました!

2020/01/17

12月9日〜14日まで遣わされたチェコチームでのメッセージ、証と賛美を通して、神様が触れてくださり、ミハエル牧師が非常に辛い状況から、希望が与えられ、励ましを受けて元気になりました。心から感謝しています。

プラハのサリー宣教師が一時帰国されます!

2020/01/17

プラハのサリー宣教師が、218()から38()の日程で一時帰国されます。

フィリピンのエディ牧師のいやしのためにお祈りください

2020/01/17

フィリピンのエディ牧師は退院されましたが、心臓の手術をすすめられています。

経済も必要ですのでお祈りください。

フィリピンのエディ牧師は退院されました

2020/01/17

フィリピンのエディ牧師は退院されました。

これからまた治療がありますので、引き続きお祈りください。

四日市シオン教会の賛美チームが商業施設でゴスペルライブ

2020/01/16

四日市シオン教会の賛美チームが四日市にある商業施設でゴスペルライブを行いました3連休で人がにぎわうなか、「Zionゴスペルクワイヤー」の曲で、ゴスペルライブがスタートしました!

「キッズチーム」「ほめ歌」「ヤングチーム」

最後は、「しるしと不思議」が3曲、心から神さまに賛美を捧げました

リピーターの方や新しい方がおられ、初めてゴスペルを聞いてくださったご夫妻も感動しておられ、最初から最後まで女性の方、男性の方、熱心に聞き入っておられましたゴスペルを聞き、溢れ出る涙をぬぐっておられました

神さまの臨在が注がれる中、多くの人達にゴスペルを届けることが出来ました。

エルサレムが三郷のオレンジカフェでゴスペルを歌いました

2020/01/15

1月14日 (火) 賛美隊 エルサレムは埼玉県三郷市にあるアカシアの家 オレンジカフェでゴスペルを歌いました。
今年度初めてと言うことで、ご近所のボランティアの方々と、グループホームの方々ほぼ全員おそろいでした。

ゴスペルをみんなで歌います。何度も聞いて歌ってるんですが、涙ぐんで目も鼻も真っ赤になってる方も。ボランティアの方も泣いておららたり……。コンサートが終わると4月からの働きの方向をスタッフ達と話し合いました。
一番初めに三郷に行ってた所は「和顔施」と言う場所でした。それから今の施設に移動して行きました。が、再びそちらのオレンジカフェで歌って頂きたいと言うことでそちらにも行くようになりました。他のボランティアさんが難しくなったと言うことで、エルサレムにお話しが来ました。神様の御心がなると信じて感謝致します

Jゴスペルコンテスト東京アンテオケ予選について

2020/01/15

1月19日(日)午後4時から東京アンテオケ予選が行われます。
関東大会へのシード7チーム(前回決勝大会で15位内)を除く42チームが参加します。
*出演者は3時45分に会堂にお集まり下さい。
*オケを使用するチームは事前に必ずジョセフ前田牧師に音源をお渡しください。
*曲は前奏から後奏を含め5分以内です。時間を超えると失格になります。

GRACIOUS  DOORSがデイサービスでコンサート

2020/01/15

/13()GRACIOUS  DOORSが、都内デイサビスで ボランティア・コンサートを行い、 新しい方々も含め、約33名が来て下さいました。
オリジナル・ゴスペルの「あなたは大丈夫」を歌ったら、 ある おばあちゃんが、「素敵な曲ね〜!」と、手を叩いて 喜んで下さいました。
また、演歌ゴスペルの「終わりなき旅路」の時は、 皆さん大きな手拍子で聴いて下さり、大好評!
そして、「誰よりも」の時は、 ある おばあちゃんが、「いい曲〜っ!」と。    また、ある おじいちゃんは、「うん、いい曲だね〜!」と、声援を送って下さいました。
そして、別のおばあちゃんは、この曲の時、涙を手で拭いながら、聴いて下さっていました。 神様が、温かい愛で、お一人お一人を包んで下さり、 皆さん、とても喜んで下さいました。
神様に 心から感謝します! 

ロサンゼルス教会の賛美隊が老人施設でコンサート

2020/01/15

112日にロサンゼルス教会のホザナ・コーラスグループ(HIS GLORY/ マラナタ/ MARIKOの3グループ)が、サウスベイ地区の日系老人施設で賛美隊としてご奉仕を致しました。

今回も大変祝福してくださった主に心から感謝いたします!

名古屋教会のH&Eゴスペルクワイヤが施設でコンサート

2020/01/14

111日、名古屋教会のH&Eゴスペルクワイヤが初めての施設でコンサートを行いました。
利用者さん、スタッフさん50名ほど集まっておられ、初めて聴くゴスペルに熱心に耳を傾けておられました。
曲が終わるごとに声をかけてくださる方がいて、「感動で涙が出てくる」と言っておられました。
スタッフさんの中にも涙ぐんでおられる方がいました。
アンコールをいただき、次回も訪問させていただくことになりました。
祝福してくださった神様に感謝いたします。

TLEA北九州生ける神の教会の賛美隊がデイサービスセンターでコンサート

2020/01/14

1月12日(日)、TLEA北九州生ける神の教会の賛美隊「Jゴスペルチーム・天の賛美隊」が、小倉南区にある「あおぞらの里 徳力デイサービスセンター」で、コンサートを行わせて頂きました。

定期的にコンサートを行わさせて頂いています。賛美を捧げると、深く強い主のご臨在がありました。会場には、スタッフの方や、利用者さんが、賛美に熱心に聞き入っておられ、涙される方もおられました。にこにこして喜びにあふれた方も沢山おられました。また、じっーと、目を閉じて聞いておられる方々もおられました。「素晴らしかった。」「また来てね。」と言って下さいました。スタッフの方も、「また来て下さい。」と言われました。天の喜びと祝福が溢れるばかりに、注がれた素晴らしいコンサートでした。