TLCCC最新写真ニュース

TLCCC Photonews


名古屋教会のLoVゴスペルクワイアと豊橋ゴスペルクラブが路上ライブを行いました

2017/08/20

名古屋教会のLoVゴスペルクワイアと豊橋ゴスペルクラブが豊橋駅前で路上ライブをしました。
 3時半から1時間、夜明けのうたや世界の終わり、God is Love、風のゆくえなど、数曲歌いました。
 最初からずっと聞いていた方や、座り込んで聞いて下さった方、年配の方も足を止めて聞いてくださいました。
 良かったと感激して、ゴスペルに興味を持った方もいて、ゴスペル教室の案内をしました。
 中学生のグループにも良かったと言って、最後には一緒に写真を撮りました。
 帰り道には、薄く彩雲がでました。祝福されたときとなりました。
 主に感謝いたします。

いせシティプラザで「風のひびきゴスペルコンサート」が行われました

2017/08/20

伊勢市にある、いせシティプラザで「風のひびきゴスペルコンサート」が行われました。
 ゲストに、Come&Worshipの皆さんをお迎えして、四日市Zionゴスペルクワイヤ、Glory to Him、しるしと不思議も賛美を捧げました。
 リピーターの方やチラシを見て来てくださった方、早くから来て待っていて下さる方、通りすがりの方々もいました。
 みなさん、「良かった!」「感動した!」「元気になった!」と言っておられました。
 会場の担当者の方が、本当はこの会場はドラムは禁止なんですけどねと。
 知らなかった~すみませんでした。とお詫びしたら、「いや~良かった~~!幅広い活躍をされているのですね!」と言って下さいました。ありがとうございました。
 最後の「God is Love」では、会場の皆さんも一つとなって右手でLのサインを!
 ゴスペルを通して、感動と神様の愛が満ち溢れていました。

富士の賛美チームがデイサービスでコンサートを行いました

2017/08/20

 8月19日(土)の午後2時から、富士の賛美チーム「約束の虹」が三島市のデイサービスで1時間のコンサートを行いました。
 定期的にお訪ねしている所で、「花音」「花色」「永遠の愛」などJゴスペルを中心に唱歌を交えて歌い、ゴスペルダンスでは皆さん笑顔で身体を動かし、楽しい雰囲気に包まれました。中でも、歌うことで口を動かす訓練をしている利用者さんが、向けたマイクにちゃんと声を出して歌っていたと、スタッフの方がとても喜んでおられました。次回は12月に伺うことになり、働いて下さった主に感謝いたします。

イスラエルチームが遣わされます

2017/08/20

イスラエルチームが、10/30(月)から、11/11(土)に、遣わされます。このチームには、どなたでも、参加出来ます。
 
 飛行機は、ポーランド航空で、席は、お申し込みがあるごとに、一席ずつとります。8/20時点での飛行機代は、11万1500円(マイル25パーセント加算)か、13万6500円(マイル50パーセント加算)です。詳しくは、聖所から流れ出る水ミッションのHP に載るので、ご覧下さい。

佐世保レインボーゴスペルクラブが夏祭りでゴスペルを歌いました

2017/08/19

8/18(金)、佐世保レインボーゴスペルクラブが、メンバーの一人が住む町で行われた夏祭りに出演して、Jゴスペルを歌いました。「心が洗われるようです。」「来年も是非出演してください。」と声を掛けていただきました。ライブを導いて下さった神様に感謝します。

スプレンダー&Come&Worship ノダヤオンに出演

2017/08/19

18日、関西合同の賛美隊スプレンダーが、大阪市福島区で役所公認の路上ライブ、ノダヤオンに出演しました。トラブルが許されましたが、神様の助けにより機材と特別ゲストCome & Worship が来られ、あっという間に設営され、道行く人が思わず立ち止まる程の圧倒的臨在があらわされました。区役所の担当者さんも写真撮ったり、動画を撮影され、聴いてた方がタコ焼きの差入れを下さったり、メンバーに「いいわねー」と感想を言われる方もありました。これまでの中でも一番たくさんの方々が立ち止まり聞き入っておられたと思います。担当者さんからは「また、ぜひよろしくお願いします」と挨拶されました。すべての栄光を主にお返しいたします。

桑名・鈴鹿・松阪の賛美隊Glory to Himが学童保育所でコンサートを行いました

2017/08/19

桑名・鈴鹿・松阪の賛美隊Glory to Himが桑名市の学童保育所、2カ所でゴスペルコンサートを行いました。
 最初、3カ所(同じ系列)の依頼でしたが、2カ所になり、行けなくなった所の子供たちは「行きたい」と1回目の所に来てくれました。
 1回目の会場には40名ほどの集まりになりました。
  子供も先生もゴスペルを聴くのは初めて。
  皆、静かに聴き入っておられ「大きな愛」の全員の賛美には、きよい霊の注ぎかけを感じました。
 終わった後に子供たちは、「楽しかった」「初めて聴いたけど楽しかった」「今まで聴いた中で一番すごかった!」と。
  先生も「心に沁みました」別の方も「楽しかった!楽しかった!」の連発でした。
 
  2回目は、地区センターの学習室で、10数名の集まりでした。
 低学年の子供たちが多く、男の子は最初から最後まで賑やかでしたが、女の子は最後まで聴いていて歌も「歌いたい」楽しうでした。
 責任者の方は、「こうゆう歌に触れる機会がないのでいいことだった。お母さん(先生)に対してもよかった」と語られた。
 夏休みに、一人でも多くの子供たちにゴスペルを届けたい願いが今年も叶い感謝です。

ウラノスが国立病院でコンサートを行いました

2017/08/19

8月17日(木)、ウラノスが小平市にある国立病院の重度心身障がいの方の病棟でコンサートを行いました。
 「このままで」や「花色」など45分間ほぼ全曲ゴスペルを歌いましたが、皆さんじっと耳を傾けてくださいました。
  また、今回初めて、病室から出られない方にも音楽を聴いてもらいたいと言う事でお話があり、いくつかお部屋を回ってベッドサイドでも歌いました。ある方のお部屋では、枕元まで近づいて耳元で歌いました。体は動かせないのですが、口が動いて一緒に歌っているようでしたと、看護師さんが感動されていました。
 短い時間の中で、病室全体に深く主のご臨在が注がれるのを感じました。
 弱い立場の方々にゴスペルを届ける事がひとつの使命であるので、さらに続けていければと思います。
 

大阪城J.GOSPEL FES 2017 熱くなろうぜ!開催

2017/08/18

8月17木曜日12:00からThe Vision主催で、大阪城野外音楽堂で大阪城J GOSPEL FES 2017 熱くなろうぜ!が行われました。
 プロのサックス奏者の前田サラさんを始め関東、中部、関西、九州、アメリカから総勢70名以上14チームがフェスに参加しました。熱くなろうぜ!と言うタイトルの通り午前中から暑い日にとなりましたが、スタートから色んな方々が聞きに来てくださいました。時間が経つにつれて会場に足を運ぶ方々が増えていきました。中には始めから最後まで約7時間聞いてくださっ方もいたり、入場無料にもかかわらず「とても良いものを聞かせてもらいました。入場料です、」とお金を渡される方もいました。
 また、フェスならではの普段では見れないスペシャルコラボなどもあり、出演側においても特別な時ともなりました。最後の出演者全員でのGod is Loveでは客席の方々も立ち上がり、踊りながらフィナーレを迎えました。

町田教会の賛美隊が高齢者施設でコンサートを行いました

2017/08/18

8月17日(木)、町田教会の賛美隊が、横浜市の高齢者施設でJ-ゴスペルコンサートを行いました。
 ここは2回目の訪問でしたが、今回は比較的お元気な女性の方が居住しておられるフロアーで、やすらぎの歌と風のひびきからゴスペルを歌いました。
 
 最初はざわついていた方もだんだんと穏やかになり、途中からは目を真っ赤にしておられました。
 最後に皆さんと握手したときは、ほとんどの方が涙ぐんでおられ、「すごく良かったよ~」「本当にいい歌だった」「また必ず来てね」等のお言葉をいただきました。
 
 途中、8月の誕生日の方々のためにHappy Birthdayの歌でお祝いし、祝福された45分のコンサートとなりました!
 責任者の方からは次回の日にちも打診され、11月に訪問することになりました。 祝福して下さった神様に感謝します!
 

TrueVineとケシェット、ノア、甲府ゴスペルクラブがデイケア施設でコンサートを行いました

2017/08/18

先週木曜日、TrueVineとケシェット、ノア、甲府ゴスペルクラブで甲斐市のデイケア施設でボランティアコンサートを行いました。
 毎月訪れている場所ですが、一緒に踊る方々や、歌う方々もたくさんおられました。終わってからも、何人もの方々が来てくださって、「心に残る歌だった」と言われました。また、今月に転所された方から色紙を受け取り、ゴスペルのボランティアが毎月とても気に入っていて楽しみだった、感謝の気持ちを伝えたいと言付けを受けました。ゴスペルが浸透してきていることを感じ、神さまに感謝します!

東フィラデルフィヤ教会の賛美チームがデイサービスでコンサートを行いました

2017/08/18

東フィラデルフィヤ教会の賛美チームが、A介護施設会社のYデイサービスで8月16日ゴスペルコンサートを行いました。Yデイサービスは、4月に病のため天に召された同教会のFさんの同僚だった方が職員としておられ、先月その方からコンサートの要望があったのです。
 今回は、ゴスペル歌集風のひびき4集などから、「喜びの声」、「Show Me the Way」「戻り橋」など12曲を聞いて頂き、「幸せなら手をたたこう」などは皆さんと一緒に歌いました。SMILEチームは「Revival Night」を踊りと手話を交えて歌い、喜ばれました。
 施設のスタッフの方々がとても反応が良く、みんなで歌う曲では、利用者の方々と手拍子をしたり、一緒に歌ったりして下さいました。最後の曲「God is Love」では特に、「God is Love愛こそがすべて~」のとき、みなさんが指をL字型にするのを、スタッフの方々全員で働きかけて下さいました。利用者の方々からは、ぜひまた来てください、という声がたくさんありました。不思議な主の助けのあるコンサートでした。

風のひびき5集応募について

2017/08/17

郵送での応募は8月19日(土)必着でお願いいたします。

メールでの応募は19日を目途にできるだけ早くお願いいたします。

なおファイルはなるべくMP3でお願いいたします。ファイルには曲名、作詞作曲者名、新曲か再応募かを入れて下さい。

例  山小屋の灯火(白馬穂高)再

高校1年生(舟木幸夫)新曲

まず音源をお送り下さい。
詳細は応募要領をご確認下さい。

風のひびき5集応募要領

○音源はなるべくCDまたはMP3データを郵送またはメールでお送り下さい。

データはMP3またはWAVEでお願いいたします。

ファイル名には、曲名、作詞作曲者名、新曲か再応募かを入れて下さい。

テープ、MDでも構いません。ひとつのメディアに複数の曲を入れて下さい。

その際には曲名、作詞作曲者名、新曲または再応募を明記して下さい。

○作詞作曲においては、他の曲を参考にするなど著作権に違反するようなことがないように十分注意して下さい。

○音源は3か月以内に録音または編集したものに限ります。
以前に応募された曲に関しては、なるべく歌詞やメロディを一部変える、歌う人を変えるなどぜひ工夫をして下さい。

音源には伴奏をつけ、楽譜を付け、コードやテンポを入れて下さい。
(楽譜制作が難しい場合は先に音源をご応募下さい)

楽譜とは別に歌詞を書いたものをいれて下さい。

応募された時点で曲の著作権はJ.GOSPEL著作権管理委員会に移行したします。

応募メディアはお返しいたしません。

できるだけ良い録音状態でご応募下さい。音源をCDとしてそのまま使用することもあります。

再応募の締め切りは8月中旬です。

歌詞のみの応募も受け付けています。(歌詞は作曲者に公開され、気に入った歌詞は曲をつけて応募されますので、できるだけ早くお願いいたします)

郵送での応募先:東京都杉並区高円寺北2丁目15-1金田ビル405東京アンテオケ教会事務所歌集応募係

メールでの応募先:J.Gospel.Committee@gmail.com

 

Yamato Gospel Clubが介護施設でコンサートを行いました

2017/08/17

大和教会のYamato Gospel Clubが、8/16(水)介護施設でコンサートを行いました。
 施設内で夏まつりが同時に開催されている中で、1時間ずっと席に着いて聴いてくださる利用者の方々もおり、ゴスペルに触れられ泣いている方もおられました。夏休みの子どもたちも共に参加でき、祝福されたコンサートとなりました。

大和教会のizumiがサマーフェスティバルに出演しました

2017/08/17

大和教会の賛美グループizumiが、8/13(日)に大和駅前で開催された『ふるさとやまとサマーフェスティバル』に出演しました。予報では雨天でしたが、雨が降らず、曇りで暑さから守られ、心地よい風の吹く気候で、祈りの答えを見た祝福されたコンサートとなりました。

神のしもべ長崎教会の賛美チームが夏まつりでライブを行いました

2017/08/17

浦上天主堂前にある平和町商店街の夏まつりで、山里ゴスペルクラブとPEACEとフィリピンチームが、8月5日土曜日に各1時間ずつライブを行いました。フィリピンのチームも「イエス」などを生き生きと賛美しました!
 夜の出店が立ち並ぶ中、今年は数え切れないほどの人が道路にごった返していました。
 その中から、1組の親子がゴスペルクラブに入りました!

熊本アンテオケ教会のFruits of Faithが福祉施設でコンサートを行いました

2017/08/16

熊本アンテオケ教会のFruits of Faithが福祉施設でコンサートを行いました。
 笑顔で聴いてくださる方や、涙ぐんで聴いてくださる方もおられ、コンサートは祝福されました。

カンボジア孤児院の子どもたちが入学試験に合格しました

2017/08/16

カンボジア孤児院のナオミとチャンが高校の入学試験に合格しました。
これから、高校生になります!

佐藤正浩伝道師と秋元ヨハネ伝道師が牧師となります

2017/08/16

東京アンテオケ教会の佐藤正浩伝道師と秋元ヨハネ伝道師が牧師となります。

PATOLIS、練馬区デイサービスでコンサート

2017/08/16

8/14PATOLISが練馬区デイサービスでコンサートを行いました。今回はヤングのPsalmも一緒に行くことが出来、利用者様たちに大変喜ばれました。

深くうなずきながら聴いてくださる方々がたくさんおられました。

またたくさんの笑いが起こる楽しくも神様の臨在に満ちたコンサートとなりました。


四日市シオン教会の賛美チームがララスクエアアピタ四日市でゴスペルライブを行いました

2017/08/15

四日市シオン教会の賛美チームがララスクエアアピタ四日市でゴスペルライブを行いました。
7チームが心から神さまに賛美を捧げ、深い臨在が注がれていました。
最初から最後まで、男性の方が真剣に聞いていて、若い方々も足を止めて、ゴスペルを聞き入っておられ、歌詞を覚えて、口づさんで、おられる方もおられました!
いつも、会場で、クジの担当をされているスタッフの方も、熱心にゴスペルに耳を傾けておられました。
たくさんの方に、ゴスペルを届けることができました。



風のひびき5集応募について

2017/08/15

郵送での応募は8月19日(土)必着でお願いいたします。

メールでの応募は19日を目途にできるだけ早くお願いいたします。

なおファイルはなるべくMP3でお願いいたします。ファイルには曲名、作詞作曲者名、新曲か再応募かを入れて下さい。

例  山小屋の灯火(白馬穂高)再

高校1年生(舟木幸夫)新曲

まず音源をお送り下さい。
詳細は応募要領をご確認下さい。

風のひびき5集応募要領

○音源はなるべくCDまたはMP3データを郵送またはメールでお送り下さい。

データはMP3またはWAVEでお願いいたします。

ファイル名には、曲名、作詞作曲者名、新曲か再応募かを入れて下さい。

テープ、MDでも構いません。ひとつのメディアに複数の曲を入れて下さい。

その際には曲名、作詞作曲者名、新曲または再応募を明記して下さい。

○作詞作曲においては、他の曲を参考にするなど著作権に違反するようなことがないように十分注意して下さい。

○音源は3か月以内に録音または編集したものに限ります。
以前に応募された曲に関しては、なるべく歌詞やメロディを一部変える、歌う人を変えるなどぜひ工夫をして下さい。

音源には伴奏をつけ、楽譜を付け、コードやテンポを入れて下さい。
(楽譜制作が難しい場合は先に音源をご応募下さい)

楽譜とは別に歌詞を書いたものをいれて下さい。

応募された時点で曲の著作権はJ.GOSPEL著作権管理委員会に移行したします。

応募メディアはお返しいたしません。

できるだけ良い録音状態でご応募下さい。音源をCDとしてそのまま使用することもあります。

再応募の締め切りは8月中旬です。

歌詞のみの応募も受け付けています。(歌詞は作曲者に公開され、気に入った歌詞は曲をつけて応募されますので、できるだけ早くお願いいたします)

郵送での応募先:東京都杉並区高円寺北2丁目15-1金田ビル405東京アンテオケ教会事務所歌集応募係

メールでの応募先:J.Gospel.Committee@gmail.com

8月13日北九州生ける神の教会の賛美隊が商店街でチャリティライブを行いました

2017/08/15

8月13日(日)、北九州生ける神の教会の賛美隊「Jゴスペルチーム・天の賛美隊」が、小倉北区魚町商店街で、「ファミリーホーム支援」のためのチャリティーライブを行いました。賛美隊が、「風のひびき」「やすらぎの歌」から賛美をささげました。主が賛美を通して、多くの方に触れておられました。頭を振り拍子を取りながら通っていかれる方や、「心がいやされました。」「綺麗な歌が聞こえたので来ました。」と言われる方もいました。婦人の方々や、ヤングの男女の方など、喜んで愛の支援金を捧げて下さいました。ニュースレターも、配ることが出来、愛の支援金が、1,111円捧げられました。「白馬キャンプ」の恵みと祝福が溢れるばかりに、注がれた素晴らしいチャリティーライブでした。



「こころごすぺるダイジェスト映像」をアップしました

2017/08/15

「こころごすぺるダイジェスト映像」をアップしました。
ぜひご覧下さい。
http://tv.antioch.jp/digest/201708-kokoro/

エルサレムが他教会でゴスペル教室を行いました

2017/08/14

8月13日(日) ゴスペルグループ エルサレムは 中野区にある他教会で、ゴスペル教室を行いました。
クリスマスまでの練習をしてもらいたいとのことで行くようになりました。ゴスペルを歌う時に必要な霊的な事柄を教えてもらいたいと言うことですが、昨日はご近所のノンクリスチャンの方も来られたらしく「来てよかった!やっぱりいいことがあった!」と、言われて帰られたらしいです。
皆さんと共に歌う中で何人もの方が泣いておられました。教会が風のひびきの歌集を買っておられて、その中からいくつか 若い方々に良いような曲を紹介したところ「花色」を気に入っておられました。自分の職場でも歌いたいと、キーボードを弾かれる女子が言われました!
また、牧師先生のお嬢さんはアメリカに留学され賛美を学んでおられます。エルサレムさんには「スピリット」を運んでもらいたい!と、気持ちをお話し下さいました。全て 神が成してくださると思います!


オンラインで見ていた方が、いやしの集いに!

2017/08/14

8月12日に持たれた東京アンテオケ教会のいやしの集いでは、長年のいじめで傷付いていた方が、神様を信じる中でいやされ解放されたお話がなされました。
メッセージの中では、子供の頃にメヌエル病がいやさたことも語られました。
いつも、オンラインを見てくださっている方が来てくださり、直接時間をとってお祈りすることもできました。



By His Spiritが高齢者施設でコンサートを行いました

2017/08/14

By His Spirit は、2017年8月13日(日)午後から、世田谷の高齢者施設で、今回で15回目のゴスペルコンサートを行いました。
諸事情で、しばらく参加できなかった準メンバーや、ギターで奏楽に入ってくれる助っ人も参加しての、また、いつもと少し感じの違う新鮮な感じの、しかし、主の御臨在現されるコンサートとなりました。
皆さんとご一緒に歌う曲も含めて全部で9曲歌わせていただきました。
賛美の只中で深い主の御臨在を感じるコンサートでした。コンサートの前半でも、後半でも聖霊様の働きが強く現され何人もの方々が主に触れられて、目に涙する方々もおられました。
今天国のことが、教会で語られている流れのなかで、今回のコンサートは、一般向けの賛美よりは、天国がテーマの賛美が多かったのですが(戻り橋、聖なる都エルサレム、天の賛美など)、主の御臨在のなかで、皆さんが主に触れられてらっしゃるのを見れたことはとても恵みでした。
毎回最後にご一緒に賛美する『大きな愛』では、皆さん歌詞カードを見ながら、歌詞をかみ締めるように、一生懸命歌って下さり、歌いながら、主に触れられていらっしゃるのがわかりました。
賛美隊を通しての主の働きが、確実に進んでいることを感じさせられるコンサートでした。

GRACIOUS DOORSがデイサービスでコンサートを行いました

2017/08/14

GRACIOUS DOORSが、8/13(日)、練馬区のデイサービスで ボランティア・コンサートをさせて頂き、新しい方も数名来られました。 最初は、殆ど動かずに、じっと座っていた方々も、途中から口を動かして、一緒に歌って下さいました。その様子を見た女性職員の方が、「普段あまり歌った事のない方も、今日は、歌っておられて良かったです!」と、喜んでおられました。 また、 あるご婦人は、コンサート中2回、「すばらしいわねぇ〜!」と、笑顔でおっしゃって下さいました。 そして、オリジナル・ゴスペルの「元気を出して」「夏音〜KANON〜」「君が生まれる前から」等を歌ったら、皆さん、手拍子をしたり、じっと目をつぶったりして、聴き入っておられました。皆さん、とても喜んで下さいました。神様に、心から感謝します
 !

10月1日(日)「エルサレムの平和を祈る集い」が行われます

2017/08/13

10月1日(日)新宿のハイアットリージェンシー東京において、「エルサレムの平和を祈る集い」が行われます。皆さん、お集まり下さい。
 また、主の十字架の教会で参加登録する教会は、東京アンテオケ教会事務局に申し込んで下さい。

イスラエルチームが遣わされます

2017/08/13

イスラエルチ―ムが、10/30(月)から、11/11(土)に、遣わされます。このチ―ムには、どなたでも、参加出来ます。