TLCCC最新写真ニュース

TLCCC Photonews


沖縄エルサレム教会のエレザイトが老健施設でゴスペルを歌いました

2017/04/24

沖縄エルサレム教会のエレザイトが老健施設でゴスペルを歌いました。
 「喜びがあふれてる」賛美の時にハレルヤ〜のとき手を挙げて下さって一緒に喜び賛美しました!
 「大きな愛」を歌い終えた時に「臨在」ってどう書くの?意味は?などと質問される方がおられて、ちゃんと賛美を聞いて下さっている事が確認できて、とても感謝でした。

福岡Jゴスペルクラブが佐賀県唐津市でコンサート!

2017/04/24

22日、いのちの冠教会の福岡Jゴスペルクラブが佐賀唐津市の介護施設で一年ぶりでコンサートを行いました。

 50〜60人と、いつもより人数は少なめでしたが、皆さん熱心に聞かれたり一緒に歌われたりしました。泣いている方もおられ、大変祝福されました。

 終了後、担当者の方から、同じ系列の病院のホスピスでも是非コンサートを行って欲しい。調整がついたらご連絡しますとお話しがありました。

 また、その後、唐津駅前で路上ライブも行うことができました。主に感謝します!

 

名護アンテオケ教会のクロスロードがひまわり畑で路上ライブを行いました

2017/04/24

名護アンテオケ教会のクロスロードが名護市内のひまわり畑で路上ライブを行いました。
 ライブ開始時に小さい子供達や若い女性の方々が足を止め聞いてくださいました。
  笑顔で手を振ってくれたり声をかけてくれ感謝でした。

富士の賛美隊が富士市のデイサービスでコンサートを行いました

2017/04/24

 4月22日(土)の午後2時から、富士の賛美隊が富士市の高台にあるデイサービスで、1時間のコンサートを行いました。
 定期的にお訪ねしている施設で、利用者さんやスタッフさんと楽しくコミュニケーションを取りながら、唱歌やゴスペル「花色」「桜」「心からの賛美を」など10曲ほど歌いました。中でも「君は愛されるため生まれた」「大きな愛」では深いご臨在が注がれ、施設のオーナーが目を真っ赤にして涙を拭いながら、また皆さんも一緒に歌っておられました。次回は7月に伺うことになり、祝福して下さった主に感謝いたします。

エルサレムが福島県相馬市にある 復興支援のレストランでコンサートを行いました

2017/04/23

4月22日 (土) ゴスペルグループ エルサレムは福島県相馬市にある 復興支援のレストラン「報徳庵」にて、コンサートを行いました。
 ほとんどがリピーターの方々で2ヶ月に1回のペースのコンサートを楽しみにして下さっています。レストランのお客様や子供達も来て下さいました。
 臨在の中で 涙される方もおられました。救われた方がおられますが、いつもニコニコしておられます。それまではいつも悲しそうな顔をしておられましたが、全く変わられたんです。今も、そうです。賛美を聞いて下さって喜んで帰って行かれる皆さんのお顔を見ながら感謝しました!

岡山フィラデルフィヤ教会の賛美隊が老人福祉施設でコンサートを行いました

2017/04/23

4月22日(土)の午前中に、岡山フィラデルフィヤ教会の賛美隊(Jゴスペル岡山)が岡山県新見市の老人福祉施設でゴスペルコンサートを行いました。
 今回が初めてのコンサートでしたが、聞いてくださった70名ほどの皆さんとても喜んで下さり、『大きな愛』を共に賛美することができました。主が働いて下さって共に唱歌を歌うこともはさんで風のひびきの曲を通して、終わる頃には多くの方に笑みもこぼれ神様の愛と賛美の力を深く思わされるコンサートとなりました。感謝いたします。

The Gate of Praiseが施設でコンサートを行いました

2017/04/23

The Gate of Praiseが毎月行っていた施設の2階の入居者の方々のためにコンサートを行ってきました。
 こちらは、1階よりも雰囲気が固く感じられましたが、歌い始めると段々と雰囲気が柔らかくなり、人々の内側に歌が入っていくのがわかりました。中には、始めから涙を流しがら聞いてくださっている方も数人おられました。
 コンサートが終わる頃には、みなさんの心がすっかり柔らかくなっていて、アンコールまでしていただきました。
 スタッフの方からも、来月もお願いします、と来月の日程も決めて帰ってくることが出来ました。主に感謝いたします。

聖なる都エルサレム教会(鹿児島)の賛美チームが整形外科院でコンサートを行いました

2017/04/23

聖なる都エルサレム教会(鹿児島)の賛美チームが整形外科院のデイサービスのなかでゴスペルコンサートを行いました。
 Jゴスペルを聴いてくださり、花色を歌っているときに1人のおばあちゃんが涙を流され聴いてくださいました。
 懐かしいJゴスペルでは、「君が生まれる前から」も歌っていると、おばあちゃん達が真剣に聴いてくださいました。
 最後にはいつも、「God is Love」を歌いますが、スタッフの方々や、おばあちゃん達、院長先生、みなさんが笑顔になって喜んでくださっていたのが印象的でした。
 神様に感謝を捧げます。

スプレンダー デイサービスでコンサート

2017/04/22

4月21日金曜午後、関西合同賛美隊のスプレンダーが西宮市にあるデイサービスセンターでゴスペルコンサートを行いました。
 スプレンダーのホームページを見て依頼が来ました。唱歌などを含め約10曲1時間のコンサートとなりました。初めて聞くオリジナルゴスペルに一曲毎に大きな拍手があり、とても祝福されたコンサートとなりました。コンサート後にいろんな方が声をかけてくださり、「とても慰められた」「愛をいただいた」などの感想が寄せられ、主が豊かに働かれたコンサートとなりました。

白馬賛美大会中部予選が行われました

2017/04/22

白馬賛美大会中部予選が本日四日市において行われました。
 小学生以下2チーム、ヤング7チーム、成人24チームの33チームの激戦となり、小学生以下は祈り(四日市)が1位となり、ヤングはBelieve (四日市)が1位となりました。なお小学生以下、ヤングは全国の結果が出た後に選定となります。
 成人部門では1位しるしと不思議(四日市)となり、白馬出場となります。2位の次点枠はThe Answer (名古屋)となりました。

L’abeilleが福祉施設でコンサートを行いました

2017/04/22

L’abeille(ラベイユ)が4月22日(土)、荒川区にある福祉施設でゴスペルコンサートを行いました。風のひびき、やすらぎの歌のゴスペルに耳を傾けて頷きながら聞いてくださいました。ずっと伺っていく中で歌詞を覚えていてくださり、ニコニコしながら口ずさんでくださる方々がいてゴスペルが届いていることをすごく感じることができました。コンサートが終わってから「今日、来てよかった」「またきてね」といってくださり、神様が働いてくださっていることを実感するときとなりました。神様に感謝します。

スプレンダー路上ライブで救い

2017/04/22

4月20日木曜夕方、関西合同賛美隊のスプレンダーが大阪市淀川区にある公園で路上ライブしました。最初から聞いていた若い男性の方が路上ライブ終了後の交わりの中で救われました。ハレルヤ!救ってくださった主に感謝します。

名護アンテオケ教会のクロスロードがイベントてゴスペルライブを行いました

2017/04/21

名護アンテオケ教会のクロスロードが4月16日(日)今帰仁村 橋の駅「リカリカワルミ」開店4周年記念感謝祭でゴスペルライブ行いました。
心暖まるカパリリのフラダンスショーの後にクロスロードが30分程コスペルライブを行いました。
ライブ終了後、「心が癒されました。」などお言葉を頂き、定期的に橋の駅でのゴスペルライブが開かれました。
神様にオーナーさんや皆さんに感謝します。



ブログ「エルサレム 福島相馬でゴスペルコンサート」をアップしました

2017/04/21

ブログ「エルサレム 福島相馬でゴスペルコンサート」をアップしました。
ぜひご覧下さい。
http://antiochblog.jp/info/jerusalem2017/0421soma/

ブログ「GRACEと宝石 練馬のデイサービスでゴスペルコンサート」をアップしました

2017/04/21

ブログ「GRACEと宝石
 練馬のデイサービスでゴスペルコンサート」をアップしました。
 ぜひご覧下さい。
 http://antiochblog.jp/info/1704day/

四日市シオン教会の賛美チームが公園で路上ライブを行いました

2017/04/21

四日市シオン教会のオリーブ、Oil of joy、笹川ゴスペルクラブが南部丘陵公園で路上ライブを行いました。
晴天に恵まれ、気温も上がり暑いぐらいの陽気に公園には沢山の人が。
路上ライブが始まる前から「何?何?マイクやアンプ持ってるから何かのコンサート?」と話している方々もおられました。
路上ライブが始まってからは、遠くの方からも、こちらの方を向いて聞いてくださってる方や、散歩途中に立ち止まって聞いてくださる方、ベビーカーをひいたお母さんとお子さんも手拍子して楽しそうに聞いてくださっていました。
4/23(日)に行われるキッズ&ヤングゴスペルコンサートのチラシも何人かの方に受け取ってもらえました。
沢山の人にゴスペルを届けることが出来ました。



高校の進学式にゲストスピーカーとして招かれました

2017/04/20

以前にフィリピンで礎の石孤児の就学支援を受けていたケニーがマハヤハイの高校の進学式にゲストスピーカーとして招かれ話をしました。ケニーは政府の奨学金を受けて大学に進み経済学部を卒業しました。奨学金は学費のみなので、生活費や教材費を稼ぐために休学して働いた時期もあり、6年かかって大学を卒業したということです。
皆様のご支援を心から感謝致します。

九州の賛美隊が熊本、益城町の仮設住宅でコンサートを行いました

2017/04/20

熊本地震1年が過ぎた4月15日、熊本益城町の仮設住宅にて、長崎をはじめ宮崎、大分、佐世保、諫早、熊本、人吉の賛美隊が、午後2時より一時間にわたりコンサートを行いました。多くの方が涙ぐまれ、毎月来てほしい、もっと大きなところでして欲しいとのことでした!

4月18日エルサレムがホテルグリーンプラザ箱根でコンサートを行いました

2017/04/20

4月18日(火) ゴスペルグループ エルサレムは、ホテルグリーンプラザ箱根 にて 2回のロビーコンサートを行いました。
1回目は日本人のお客様とインドネシアからいらっしゃったお客様が立ち見で50人ぐらいの人々が聴いて下さいました。韓国のクリスチャンの親子が感動されて「これから、あなたのために祈ります!CDはiTunesで買います!」と、お話し下さいました。
又 2回目のコンサートはイタリアからのお客様、3人連れの方々が、初めから終わりまで聴かれたんです。カトリックの方でクリスチャンでした。インドネシアの女性がずっと泣いておられたり、外国人の方でいっぱいでした。ホールがお客さんでいっぱいで、賑やかな時がありましたが、「シーーーっ!」って 声が聞こえる中で静 かに聞いていかれました。神様の守りがあり、言葉を超えて神様ご働かれるのがわかりました。主に栄光、神に感謝!



クリスチャンの寄り道 Vol.27をアップしました

2017/04/20

クリスチャンの寄り道 Vol.27「失敗した時に主に語られたこと」のお話をアップしました。
ぜひお聴き下さい。
http://antiochblog.jp/info/katararetekoto/

帯広の松下牧師ご夫妻が退会されました

2017/04/19

帯広の松下牧師ご夫妻が退会されました。しばらくは牧師をお休みするそうです。
こののちの歩みのためにお祈りください。

パトモスチーム派遣のお知らせ

2017/04/19

7月11日(火)から7月20日(木)の日程でパトモスチームが遣わされます。
この派遣にはどなたでもご参加いただけます。
航空会社はルフトハンザドイツ航空で、飛行機代はお1人様18万5千円(税込み)
(ただし4月19日時点の飛行機代となります。)
お座席確保については、確実に行かれる方のお名前を航空会社に予約してから、確定となります。その都度お席をお取り致しますので、料金が変わる可能性もございます。
重荷を持たれておられる方は早めのお申込みをどうぞよろしくお願いいたします。

フライトスケジュールは
7月11日(火)羽田発 12:35  LH 715便
7月20日(木)羽田着 10:50  LH 714便

お申込み・お問い合わせは
ヨーロッパ部門担当イスラエル榊までどうぞよろしくお願いいたします。
TEL 03-3339-0588 / FAX 03-3339-0587
ヨーロッパ部門メールアドレスwfsm_europe@msn.com

松阪・鈴鹿・桑名の賛美隊Glory to Himが福祉施設でコンサートを行いました

2017/04/19

松阪・鈴鹿・桑名の賛美隊Glory to Himが鈴鹿市の福祉施設でゴスペルコンサート
を行ないました。
広い会場に、ディサービスに通う70人ほどの方々が集われました。
コンサート後、涙を拭きながら、「感動しました。ありがたかった。」と言う方、「『大きな愛』の歌詞を家に帰っても読みたい。この歌を覚えたら、みんな幸せになる。」とか、「神様の愛の歌を聞かせてくれたのは、あなた達が初めてだ。」などの感想をお話ししてくださいました。
また、介護士さんから、「次回は、皆さんと一緒に歌う曲を増やしてください。」と言われ、ゴスペル教室を開けそうです。感謝します!

エルサレムが他教会の復活祭のイベントに招かれました

2017/04/19

4月16日(日)、ゴスペルグループ エルサレムは、日本キリスト教団 水元教会の復活祭のイベントに招かれて歌いました。路上ライブをきっかけに開かれた奉仕です。エルサレムがを誘って下さった方が何度も教会に打診して 今回の復活祭での奉仕となりました。
その集会の始めと終わりに歌い、又は体験談をしながら、賛美の内容について、賛美を歌うまでに至ったことなど、 楽しい時を持ちました。日本のオリジナルゴスペルを歌い始めると 臨在の中で涙される方々もいらっしゃいました。後半は教会のコンサートなので 私のオリジナルも聴いて頂きました。拍手が鳴り止まず 喜んで聴いてくださることで 励まされました。持って行ったCDは全部売れて、又 来てくださいと、異口同音に聞こえて来たのも嬉しかったです。
お別れした後に駅でお会いしても、神様のお話に盛り上がり、お別れするギリギリまでお話ししました。会場の臨在はかなり深く、どの曲も神様かー触れて下さっているのを感じました。
改めて、賛美の働きは 主のものだとわかる奉仕でした!主に栄光、神に感謝します。



By His Spiritが高齢者施設でコンサートを行いました

2017/04/18

4月16日(日)、By His Spirit は、
 世田谷の高齢者施設でゴスペルコンサートを行いました。昨年の4月に初めてゴスペルコンサートで伺い、ほぼ毎月伺いコンサートで伺うようになり、11回目の一周年のコンサートとなりました。
 皆さん今回もとても楽しみにしていて下さり、一曲目の『神様の時は完全』の時から、泣いている方がおられたりと、最初から、最後まで主が力強く働いて下さり、お一人お一人に賛美を通して主が触れられておられました。証や、聖書の話も交えながらのコンサートを通して、改めて賛美の力を感じさせられるコンサートでした。

四日市シオン教会のしるしと不思議が老人施設でコンサートを行いました

2017/04/18

土曜日の午後、四日市シオン教会のしるしと不思議が老人施設の諧朋苑さんでコンサートを行ないました。
 月に一度の訪問を毎回楽しみにしてくださっています。
 96歳のおばあさんが、「歌は聞くのも元気が出るし、歌うのも元気が出る!だから楽しもう~!!」と、周りの方々を盛り上げていました。
 コンサート中、みんなの顔は笑顔で輝いていました。
 恒例のGod is Loveはみんな大きな声で、大盛り上がり!歌っている私たちも喜びが。アンコールもあり、とても喜んでいただきました。
 最後に、うっとりと、しっとりと素敵な歌を聴くことができ、今日はゆっくり休むことができます!との感想をいただき、今月も祝福されたコンサートでした。

 
 

大和教会のizumiが『ライブKOTTO』に出演しました

2017/04/18

4/15(土)大和市で開催された骨董市でのステージ『ライブKOTTO』に大和教会のizumiが出演しました。さまざまなジャンルのグループが出演する中、1時間の枠で全11曲のゴスペルが歌われました。
 骨董市で多くの来場者があり、設置されていた席もほぼ埋まりゴスペルに耳を傾けておられ、素晴らしい時となりました。

筑豊キリスト教会と北九州生ける神の教会の賛美チームが道の駅でコンサートを行いました

2017/04/18

4月16日(日)、筑豊キリスト教会から、北九州生ける神の教会にコンサートの依頼があり、田川市「大任町道の駅」で、コンサートが行われました。
 群れの「賛美隊を立てた」と語られた恵みの中、両教会の賛美隊を通して、主が働かれ、深い主に臨在の中溢れるばかりの祝福が現されました。TheVisionの所属しているMiracleとGRACEも参加しました。会場には、田川市だけではなく北九州市や近隣の地域からも、沢山の方々が来ておられ、椅子などに座り、じっくりと賛美に聞き入っておられました。Giftsも以前コンサートを行われたそうです。コンサートが始まると、賛美に触れられ、「素晴らしかった。」と言われる方が何人もおられ、「感謝と賛美とリバイバルキャンプ」での「GOSPEL SHOWCASE」やハリウッドでのライブ、TheVisionの紹介をすることが出来ました。家族ずれの子供さんが、キーボードに興味を持っておられました。ギター奏楽者が奏楽の情報を得る機会ともなり、素晴らしいひと時でした。「感謝と賛美とリバイバルキャンプ」の恵みと祝福が溢れるばかりに注がれた、天の喜びが満ち溢れる素晴らしいコンサートでした。

沖縄エルサレム教会のボーチェが緩和ケア病棟で、エレザイトが通所介護施設でゴスペルを歌いました

2017/04/17

沖縄エルサレム教会のボーチェが緩和ケア病棟にて6曲賛美をしました。患者さんや、小さな子どもさんが、立ち止まってずっと賛美を聴いてくださいました。賛美後は、職員からも拍手がありとても祝福の時となりました。
 また、沖縄エルサレム教会のエレザイトが通所介護施設にてボランティアで賛美してきました。ベットの上にお一人、お昼寝からお目覚めのお一人で今日はお二人に聴いていただけて感謝でした。沖縄方言で賛美したり、「いつくしみ深き」を一緒に賛美して楽しい時を共有しました。

四日市シオン教会の笹川ゴスペルクラブが介護センターでコンサートを行いました

2017/04/17

四日市シオン教会の笹川ゴスペルクラブが介護センター オリーブさんで訪問コンサートを行いました。
 居住されてる方やデイサービスで来られてる新しい方々もいらっしゃって、いつもより多くの方々が聴いてくださいました。
 一曲一曲とゴスペルを歌ってゆくと、リズムをとったり、体を揺らしたり、手を振りながら聞いてくださっていました。
 今月、誕生日を迎える方へハッピーバースデーの歌のプレゼントも!
 皆さんと一緒に大きな愛を歌ってゆくと、大きな声で歌ってくださる方、歌詞を見て一生懸命に歌っている方もみえました。
 終わってから「良い歌だった!また聞かせてなぁ」と言ってくだる方も。また責任者の方からは「何回か来ていただくことになって、今では皆さん顔馴染みになって安心されてるし、落ち着いてゴスペルを聞いてて、毎回楽しみにしてるんです!」と話してくださっていました。
 来月も訪問することになり、メンバーも楽しみにしています!