婦人会でお茶会とゴスペルの練習を行います

12月18日(日)婦人会でお茶会とゴスペルの練習を行います。ぜひご参加下さい。予定されていた食事会は、場所の関係のため、来月に延期になります。
時間:13時40分〜
場所:高円寺北2丁目会館
該当者:既婚暦者(女性)、親御さんが参加の場合は小学生以下可(子供さんのみは不可)

感謝と賛美とリバイバルキャンプについて

3月26日(月)から3月31日(土)まで感謝と賛美とリバイバルキャンプが遣わされます。飛行機ですが、シンガポール航空は50席取れていて、10万5千円になります。この席は2月24日まで確保しています。ユナイテッド航空は、名前を入れてその都度お席を確保致します。金額は現在16万7千円となっています。現地ツアー代等、詳細が決まりましたらまたお知らせ致します。

Giftsが社会福祉法人主催のクリスマス感謝祭でゴスペル

今日Giftsが沖縄の社会福祉法人「からし種の会」主催のクリスマス感謝祭でゴスペルを歌いました。来賓に元副市長さんが来られ、カトリックのシスターの方や、病院関係の方々が来ておられました。沖縄は東北から遠いので、被災地の話を聞くことができて本当に良かったですと言って、涙を浮かべておられる方がいるなど、非常に祝福されたコンサートとなりました。

賛美を通して腹痛とめまいがいやされた!

荒尾教会の方が、最近腹痛が2〜3日続き、めまいさえしていました。いやしの祈りをしても直らなかったので、牧師さんが、「よし、『喜びの声、賛美の声をあげよ。』と言われてるから賛美して喜ぼう。」と、やすらぎ11集の40番「Rejoice in the Lord」を賛美しました。すると、あんなに痛かったのにピタッ!と痛みが止まりました。賛美を通していやして下さった主に感謝致します。

デンバー教会の賛美隊が老人ホームでクリスマスコンサート

デンバー教会の賛美隊が、12月9日にデンバー市内にあるアップルリッジという老人ホームで、クリスマスコンサートを行いました。クリスマスソングを日本語で歌ったり、やすらぎの歌からは3曲歌いました。最後はトラディショナル・ゴスペルソングで、老人ホーム方々と一緒に、「Holy Holy Holy」など有名な曲をたくさん歌いました。

J−ゴスペルの時、歌う前に、その曲の歌詞を英語で紹介したのですが、その説明だけで涙を流す方もおられ、また、その曲を聴いて、さらにハンカチで涙を拭う方が何人もおられました。終わってから、「今年のイベントの中で一番良かった」とか、「ここで歌う人はたくさんいるが、ほかの人たちと違って、あなたたちの歌にはメッセージがあった。語り掛けを受けた」などのコメントを頂きました。

やすらぎの歌がもちいられています!

いのちの冠福岡教会の姉妹で、某市役所に臨時職員として働いている方がいますが、所属している課の朝のミーティングで、今自分がやっていることを発表する時があり、ボランティアで介護施設や病院でゴスペルを歌っていることを話し、「永遠の愛」の歌詞を読みましたら、みな感動し涙ぐみ、「楽譜をください。」と言い出し、インターネットで賛美を聞かれるようになったそうです。主をほめたたえます!

PATOLIS が釧路町の施設でクリスマスライブ

12月12日(月) PATOLIS が釧路町の施設でコンサートを行いました。一般の曲、数曲を入れて楽しい時間となりました。手拍子や踊り、タクトをもって盛り上げてくださる方もおられ、今回も賑やかなコンサートとなりました。後半はやすらぎの歌を中心にしましたが、「涙が出た」という方もおられ、触れられておられるようでした。ライブ終了後は利用者の方々のハンドベル演奏にギター伴奏を担当してクリスマスソングを演奏しました。主に感謝いたします。


ダビデ前田牧師ご夫妻の精神病からの回復といやしの動画がもちいられています

いのちの冠福岡教会のブログ、「福岡Jゴスペルクラブ&唐津ゴスペルクラブ」にコメントがあり、「感動したから見てください。」とサイトを紹介してありました。サイトを開いてみると、ダビデ前田牧師ご夫妻の精神病からの回復といやしの動画だったそうです。いやしの動画が用いられています。
http://tokyo.antioch.jp/movie/201101-akashi01/index.html

Gifts、VOICE、クロスロードが沖縄県庁前広場でコンサート

12月14日、沖縄のVOICE、クロスロード、Giftsが、沖縄県庁前広場でコンサートを行いました。修学旅行生やサラリーマン、主婦など、多くの方々が足を止めて聴いて下さいました。こういう歌を初めて聴きましたという方がCDを申し込んで来られたり、とてもやすらぎましたと言って来られたり、非常に良い反応でした。感謝致します。



広島・呉教会賛美隊がデイサービスでクリスマスコンサート

12月10日(土)広島・呉教会賛美隊が呉市仁方ほほえみ東ディーサービスで1時間クリスマスゴスペルコンサートを行いました。当施設は3回目になります。三木牧師よりクリスマスの説明があり、皆さん熱心に聴いておられました。やすらぎ歌集、クリスマスソングなどA3にプリントされた歌詞を98歳の男性を最高に、皆さんで大きな声で歌い祝福された時がもたれました。

新潟Jゴスペルクラブ 新潟市の中心地下街でコンサート

新潟Jゴスペルクラブは、12月11日日曜日の礼拝後、新潟市のメーンストリート西堀通にある地下ショッピング街、西堀ローサのイベント広場「まちなかステージ」でゴスペルコンサートを行いました。その日、朝から、聖書で神さまの約束の確認、祝福のしるしとして描かれている虹が天のしるしとして現されていました。「大きな愛」など歌集『やすらぎの歌』(荒地に川ミュージック)から賛美をささげました。この場所でのコンサートは初めてでしたが、大勢の人が集まり、最初から最後まで熱心に聴き入っていました。「今度はクリスマスの曲も聴きたいので、ぜひやってほしい」と話し掛けてくる方もありました。

東京岩盤浴にてエルサレムがコンサート

12月11日日曜日、杉並区にある東京岩盤浴にて、エルサレムのミニコンサートがありました。リラクゼーションルームにて、岩盤浴が終わられた方々が聞きに来られました。深い臨在の中、半分の方々が泣いておられました。「感激しました 素晴らしかった!有難うございました 」と言う声を聞いて神様に感謝しました。神様が働いて下さいました。

スプレンダーがドイツ・クリスマスでコンサート

12月10日夜、大阪市にある新梅田シティーのドイツ・クリスマスにて、約30分のスプレンダーのコンサートが行われました。昨年に続き2回目ですが、今回は週末とあって、イベントは満員電車並みに混雑していました!7曲のうちクリスマスの曲は1曲だけでしたが、初めて聴く「やすらぎの歌」に観客は聴き入っていました。最後の「God is Love」では、多くの人が指でL文字サインをして一緒に盛り上がりました。少し寒かったですが、大変祝福されたコンサートとなりました。コンサート後フィリピン人の女性がCDを買ってくれました。

岡山フィラデルフィア教会の賛美隊がクリスマスコンサートで賛美

12月11日(日)の夕方に岡山県新見市哲西で行われたクリスマスコンサートに岡山フィラデルフィア教会の賛美隊の「ゼルバベル」が参加させていただきました。120人くらいの観客の前で「永遠の愛」を含めて4曲賛美しました。終了後に何人もの人から「良かった。」「永遠の愛が心にしみた。」とか言われ、神様が働かれた祝福されたコンサートとなりました。