十二指腸潰瘍がいやされた

熊本アンテオケ教会の方の叔母さん(80歳前半)が十二指腸潰瘍になりました。
医師に「腸に穴が開く寸前です。至急3食とも流動食にして、必ず薬を飲ませてください。」と言われました。癒しの祈りをしました。そして入院して1か月、十二指腸潰瘍の経過検査をした所、「完全に治っています。もう普通食で問題ないですよ」。
こんなに早く治るもの?と家族全員驚いてしまいました。
主のいやしを感謝いたします。