パニック障害がいやされました!

私は高校生の時からパニック障害で、長い年月苦しんでおりました。

発作が起きると動悸、過呼吸、体が冷たくなる感覚、手足がしびれて硬くなってしまうという様々な症状が、一度に襲ってきて、このまま死ぬのではないかという強い恐怖感で頭がいっぱいになり、いつ発作が起きるのかわからないと思う予期不安、身動きが取れない場所で発作が起きる事を恐れる広場恐怖症もありました。

聖会でパウロ秋元牧師に祈っていただいてから、不安や恐怖感が全くなくなり、毎日が穏やかで喜びがあり、パニック発作が一度も起きておりません。神様が完全にいやしてくださいました。

私が所属している教団の牧師は、私が長年パニック障害で苦しんでいたことをご存じだったので、いやされた事をとても喜んでくださり、年に一度発行される教団の証集に、このパニック障害がいやされた証が掲載されることになりました。

神様の癒しをきっかけに、教会で新しい歌を主に歌うworshipがもたれるようになり、神様が教会に大いなることをはじめておられます。

【すべての事について、感謝しなさい】
困難の後ろに必ず神様の栄光が現れます。
神様にいやされた証人として立てられた事を感謝します!
.