突発性難聴と顔面痙攣のいやし

5月14日(土)東京アンテオケ教会では、いやしの集いがもたれました。
Tree of Life のライブの中で、ノア輝美さんのお姉さんが、7年くらい前に突発性難聴になったお話がなされました。
電話で、いやしのために祈りました。
その後、礼拝の中で、百人隊長のお話が語られました。
百人隊長は、イエス様に、「おことばをください。そうすれば、しもべは必ずいやされます。」と言いました。
イエス様が、その信仰をほめ「あなたの信じたとおりになるように。」と言われた時、しもべがいやされたという話を、電話でお姉さんに伝えて祈りました。
すると、その後にいやされたのです。
また、メッセージの中で、原因不明の左顔面麻痺が続いたお話が語られました。
礼拝の後で、「左の方の顔面がひきつる人がいやされました」と語られた後いやされていたのです。
しかし、しばらくすると、もっと酷くなりましたが、「あきらめないで信じなさい。」という思いがきたので、信じますと告白して祈ると、完全にいやされたのです。