名古屋教会のH&Eゴスペルクワイヤがボランティアコンサートを行いました

10月18日午後、名古屋市内の老人ホームから依頼があり、コロナ対策を十分考慮した上で、半年ぶりのボランティア・ゴスペルコンサートが行われました。名古屋教会のH&Eゴスペルクワイヤがお伺いし、約1時間、賛美しました。
非常に喜ばれ、踊り出す方もおられました。その日の朝、レクリエーションでゴスペルがあると聞いた入所者の方々は、楽しみ過ぎて午前中から会場に集まるほどだったそうです。
毎月1回、コロナ対策を十分とりながら、ボランティアを継続することになりました。