イスラエルチーム帰国時の隔離について

イスラエルが日本政府により、変異株流行国に指定されているため、帰国し日本入国後、検疫所の確保する宿泊施設等で入国後3日間の待機(この3日間の宿泊費と食費は公費で賄われるので、無料)となります。

3日目にPCR検査、そして結果が陰性なら、そのまま(公共交通機関は使わずに)自宅に戻り、最初の3日間を含めて、10日間、又は2週間の自宅隔離となります。(地方の方で、公共交通機関を使わずに、自宅に戻れない方は、空港近くのホテル等を自費でとり、隔離となります。)