「せかいのおわり」の本がもちいられています

新潟在住の教会に行っていないクリスチャンの方に新潟教会の方が毎週、み声新聞と毎月、雲虹を送っておられたのですが、その方が「せかいのおわり」の本を読まれ、50回読まれたそうです。

すり切れたので、新しい本がほしいとのことで、また「せかいのおわり」の本を注文してくださいました。

主の御名をあがめます!