イエスさまは、心の中の祈りに答えられる

みなさん、こんにちは。山下ハンナです。

私は、小学6年生です。

同じクラスの男の子が「頭が痛い。」と言いました。でも、男の子だし、「お祈りしてあげようか。」と言う、勇気がありませんでした。で も、かわいそうだと思ったので、心の中でイエスさまに『 A 君の頭の痛いのをいやして下さい。』と祈りました。そして、少ししてから、「頭の痛いのなおった。」と聞きました。「A君」は、「良くなった。」と言いま した。

私は、びっくりしました。家に帰って、パパにこうふんして、「心の中で、イエスさまに祈っただけなのに。A君の頭の痛いのがいやされた よ。」と言いました。

次の日、別の男の子が、「おなかが痛い。」と言いました。また、このときも、「お祈りしてあげようか。」と言う、勇気がありませんでし た。でも、かわいそうだと思ったので、心の中で、イエスさまにいやして下さいと祈りました。

少ししてから、「おなか、どう。」と聞いたら、「痛くなくなった。」と言いました。私は、また、びっくりしました。そして、『イエス・ キリストの御名に力があるんだ。』と思いました。家に帰って、「パパ、また、祈りが聞かれたよ。B君の頭の痛いのがなおったんだよ。」と言いました。

パパは、「教会の牧師に報告した方がいいよ。」と言いました。ですから、牧師にこの事を報告しました。牧師は、教会で、このことを証し してくださいました。イエスさまに感謝します。

私は、「ヤング祈祷会」と「子どもと大人の祈祷会」で、毎週祈っています。さらに、祈りが引き上げられるように、祈っています。そし て、イエスさまの御心を行っていきたいと思います。イエスさまに心から感謝します。

「イエスは近づいて来て、彼らにこう言われた。
『わたしには天においても、地においても、いっさいの権威があたえられています。』」
(マタイ28章18節)

「彼(イエス・キリスト)の打ち傷によって、私たちはい やされた。」(イザヤ53章5節)

Add a Comment Trackback

Add a Comment

You must be logged in to post a comment.